3.ボディタッチ

ボディタッチで生まれるのは恋ではなく、その場限りの性欲です。なので相手が究極のヤリチンでお持ち帰りを狙うなら効果テキメンかもしれません。
だけど、合コンって結局はほとんどがただの飲み会として終わるじゃないですか。一緒に参加する同性って友達や会社の同僚などで、そんな周りの目を振り切ってお持ち帰りする確率、そんなに高くない。

それに、仮に「いいな」と思った女子がボディタッチしなくても男子はがっかりしません。逆に「興味がわかない子」がボディタッチをしても「いいな」と思っている子にはかなわない。みんながみんなヤリチンではないので、その場かぎりの性欲を刺激しようとするのではなく、まずは第一印象やその後の会話で、デートに誘いたくなる女を目指しましょう。

やるとしたらせいぜい、メニューを一緒に覗き込む、めっちゃ笑ったときにその人がいる方に傾くなどでしょうか。でもそれについても大した効力があるわけではないです。ただのスパイス。カレーでいうと福神漬けです。

4.お酒は可愛いカクテルを頼む

自分の飲みたいものを頼んでくれ。「可愛い子がカクテル飲んでたのに途中から熱燗に」というギャップ以外では特に使えない。むしろお酒が飲める方が、「お酒を飲むのが趣味」という男性とマッチングしてデートに行ける可能性が高いかもしれません。

5.服装は清楚系

よく清潔・清楚感のあるコンサバ系の服装が良いって言われますよね。確かに良いと思います。というか、無難で何も考えなくて良いので楽です。

ですが、別にそれ以外がダメというわけではない!

気にするべきは「着ていった方が良い服装」よりも「(一般的に)着ていかない方が良いと思われている服装」をしないことを心がけるのみ。清潔感がない、露出が多すぎる、度の過ぎたコメントしづらい個性、ジャラジャラアクセサリー…それらをしないように注意すれば、シンプルでもデニムズボンでも良いと思います。

みんなで無理しない自然体のモテを目指しましょう!

Text/佐伯マトリョーシカ