【モテテク分析】取り分けもボディタッチも無駄無駄ァ!合コンモテテク5選について考察してみた

合コンをする男女の画像 by Helena Lopes

 「合コン モテテク」で検索するとよく出てくる、あの手この手のテク。ボディタッチをする、とにかく相手を褒める…うん、もう見飽きたよパトラッシュ…。

 実際の合コンでサラダを取りわけても「気が利くね♡」なんて言われた記憶ないし。実際にしたらこれ引かれるでしょっていうテク、結構ありますよね?

 なので今回、そのありがちなモテテクについて本当に効果があるのか・どう使って行けば良いかなど分析してみました!はりきってどうぞ〜!

ありがちテク

1.食事の取り分け

 最近では「サラダ取り分け=モテテク」という概念を通り越して、逆に、そういうことをしてまでモテを狙う人は面倒だという風潮がありますよね。でも人として気をつかえない人間だと思われたら嫌だし、どうすればいいんだよ!と、まごまごしてたらいつの間にか気の利く人間が取り分けていてキィ〜〜〜〜!

 そんな時は、料理が来た瞬間に「ね〜〜、直箸でいいかな?」と、声の1番大きい男性に提案しましょう。あとは勝手に「よっしゃ、直箸でいこ!」とその人が皆に言ってくれるはず。
正直、サラダを誰がとってくれたからといって好感度あがるなんてないような気がします。逆に男子がとってくれたからといって「この人、気が利く♡」って思うかな…。

 そんなことする暇あったら「このサラダ超美味しいよ、食べなよ〜〜!」とニコニコしながら狙いの男性に話しかける方が特です。

2.笑顔で聞き上手

 笑顔は当たり前体操です。聞き上手もそりゃそうだって感じですが、ここで気をつけなければいけないのは聞き上手イコール褒めることではない!
話し始めて数十分から1時間経過。そんな段階だと相手のこともまだよく知らないので、褒めの語彙力なんてせいぜい「えーすご〜〜い!」「見てみたーい!」の繰り返し。

 お前はbotか?

 大切なのはリアクション。相槌、微笑み、時にはツッコミ、いじり、褒める、小〜中爆笑、驚く……自分の話に対して楽しそうに笑い、時にはツッコんでくれる女の子、最高じゃないですか。もちろん自分の話もちゃんとしてください。相手が後日誘いやすくなる趣味や好きなことの話。

 だけど、ガチの「すべらない話」はただの面白い人になってしまう可能性があるので要注意。間違っても父親が急にyoutuberになる宣言した話なんてしたらダメです。私のように…。