石原さとみに生まれ変わるより簡単!春までにオフェロ顔が似合う艶肌に

美容とファッションは女子の間では定番の話題。これ抜きに女の子と仲良くなることはありえないですよね!メイクもそのうちのひとつ。今回は3人のコスメマニアが最新トレンドを紹介しつつ、男子にモテるためのメイクについて徹底討論!石原さとみに生まれ変わるより簡単に女子が輝く方法とは?

 今回、コスメマニア3名を集め「男子ウケするモテメイクとは?」「春メイクが映えるもち肌になる方法は?」をテーマに語りあっていただきました。

A…28歳・IT企業勤務。すっぴんは“のっぺらぼう”。
B…30歳・銀行勤務。すっぴんは“こけし”。
C…32歳・自営業。すっぴんは“保健所の犬”。

今季は“ツヤ”がキーワード

skinvill
座談会の様子

― 今季、流行るのはどんなメイクだと思いますか?

A 「やっぱり、春だしパステルカラーを使ったメイクじゃないでしょうか」
B 「シュウウエムラから、パステルカラーをメインにしたクレヨンタイプのアイカラー、ドローイング クレヨンが発売されていましたが、限定色は早々に売り切れてましたね」
C 「春は毎年パステルカラーがトレンドだけどね(笑)。今年は、アイカラーがカラフルなぶん、リップやラインは控えめにするのが正解っぽいよね」

img alt="skinvill" src=" //img.am-our.com/amour/in_article_photo-21171.jpeg" width="320" />
パステルカラーの新作が続々登場



A 「あとは、派手色のリップ!こちらは、リップが派手なぶん、アイメイクは控えめにする感じ」

skinvill
真っ赤なリップが印象的なアディクション

C 「アディクションのキービジュアルが、まさにそう!ビビットなレッドの限定リップクレヨン、3色ともほぼ完売だって」
B 「ここ数年、メイクはどんどんナチュラル志向になってるよね。リップかアイメイクに色ものをつかったら、どちらかは引き算しなきゃだし」
A「本当、ナチュラルメイクって腕がいるし、顔の素材が良くなきゃ映えないから、このブーム早く終わってほしい(笑)!」

― 狙ってるコスメはありますか?

A 「今年は“ツヤ感”がキーワードになっているので、ツヤ感のあるファンデーションが欲しいです。あとメイクのノリがいい肌と(笑)」
Cクッションファンデーションでしょ?今年になってからランコム、ディオール、シュウウエムラ、イヴ・サンローランから出てるよね」

B 「私、ランコムのタンミラク リキッド使ってて、すごく仕上がりがいいの。だからランコムからクッションファンデーションが出てるなら気になるな。あと、スリーが桜の開花に合わせて発売するコレクションも気になる」
A 「スリーのリップグロスは評判いいよね。でもリップは、イヴ・サンローランのルージュ ヴォリュプテ シャインの新色が欲しい!このリップは、本当に唇をジューシーに見せてくれるんですよ。今ならウェブで名前を刻印してくれるらしいし、買っちゃおうかな」

skinvillホットクレンジングジェル AM アム ホットクレンジング

男子にモテメイクはムダ?

skinvill
雑誌のメイク特集やパンフレットを見ながら

― ジューシーなリップって男子ウケも良さそうですね。男子ウケするメイクってありますか?

B茶色のアイラインがいいって聞きますよね。私はアイライナーはずっとブラウンを使っています。でも、モテるためっていうより、自分がブラウンのほうがしっくりくると思ってるからですが」
A「目がこわくないといいって言うよね。でも、黒でアイライン引かないと目がボヤけちゃうから、私は黒使ってる。黒落としにくいからクレンジングも大事」
C「ピンクのアイカラーがいいとは聞くけど、似合う似合わないがあるし、目が腫れぼったく見えるんだよね」



B「雑誌では、赤チークを目の下に入れてお風呂あがりっぽい顔に仕上げるメイクを“色っぽいからモテる”と謳ってますが、あれは石原さとみだから色っぽいし、モテるんです
A「それなー!一般人がマネしたら、男子には陰で“酔っ払い”って言われますよ」

― みなさん、モテメイクには歯切れが悪い感じですね。

C 「だって、男性ってメイクよくわからないじゃないですか」
B 「今まで付き合った男性が、メイクに対する感想を口に出したことないですね。唯一言われたのが、ファンデーション塗りたてのときに、首と顔の色が違うって指摘されたことくらい?」
A 「すごくがんばってメイクしたのに、“そんなに変わらないね”って言われたときも脱力したな」
C“スッピンも変わらないね”を褒め言葉だと思っている男性っていますよね。んなわけねーだろ!よく見ろ!と思います。認識能力やばすぎ。節穴かよ」

B 「認識するのは、派手な色のリップつけたときくらい?いや、それすらもあやしいな」
C 「あ、私、強めなオレンジのリップつけたときだけ気づいてくれたよ。“メイク濃すぎない?”って」
A 「近所に出かけるときは、眉毛書いてマスカラだけ、なんてこともあるじゃないですか。そのメイクのときに“今のメイク、ナチュラルでいいじゃん!”って言われて、“この顔で生きていけってか?”と思いましたね」

B 「それくらい普段のメイクと差を出さないと、メイクが変わったことに気づかないんだろうね」
A 「そんなもんだろうね。だから、メイクはモテるためっていうより、自分のためにするんです
C 「鏡を見たとき、死にたくならないために」

 そんな3人に、春メイクが映える「ぷるぷるモチ肌」になる方法についてもお聞きしました!

skinvillホットクレンジングジェル AM アム ホットクレンジング