激務男性を落とすには?「プレゼン後は落ち着くよ」に食いつくのはド素人

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、激務男性の落とし方に苦戦している女性って誰?」
担当編集I嬢:「寂しいけど激ヒマな人よりは良い……ジレンマですね」

今週のテーマは「激務男性」です。激務男性を大別すると、以下2タイプに分かれます。真の激務男性と、激務を気取っているニセ・激務男性です。言うまでもなく、後者に労力を費やすのは時間・「の無駄でしょう。彼らは、実際大して忙しいわけでもないのに、「忙しい俺」「休めていない俺」「寝ていない俺」「昼メシ食うヒマのない俺」に陶酔しているだけなのです。

陶酔系のニセ激務は、繁忙期であろうと閑散期であろうと、なんやかんや理由をつけて「忙しい俺」でありつづけますから、どれだけ待ってもゆっくりデートできるひとときなんぞ巡ってこないでしょう。ゆっくりデートどころか、LINEの返信すら期待できません。なんてったって、「LINEに返信する時間もないほど忙しい俺」に陶酔しているのですから。マメなLINEどころか、しつこくならないように配慮し久しぶりに送ったLINEにすら、返信を打つことはしないでしょう。ケッ、一生忙しぶってろ! 

陶酔系ニセ激務の悪口はこれくらいにして(ここいらでストップしておかないと、いくらでも罵詈雑言が吐けちゃうので)、改めまして本題です。世の中には正真正銘、ガチで激務な男性が一定数存在します。彼らは決して忙しぶっているわけではなく、ホントに忙しいのです。働き方改革の時代だと言うのに残業や休日出勤は当たり前。その他、取引先の接待や社内資格の取得勉強などで、プライベートな時間どころか、睡眠時間すら満足にとれていない男性も、確かにいるのです。

そんな激務男性に胸キュンしてしまったら……一筋縄では行かないでしょう。策を練る必要があります。そして策の練り方次第では、激務男性でも落とすことは大いに可能です。

激務男性と付き合うために必要なスタンス

今こそ全ての日本国民に問います。

激務男性を落とすには、どのような作戦が効果的なのでしょうか? 

そんなことも知らずに、やれ「証券マンや大学病院の研修医も激務なのだろうが」とか「文春砲をぶっ放つ記者の方々は別の意味で激務」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。激務男性を落とす効果的な作戦とは……!? 

「会いたがらない、むしろ会わないほうがいいくらいのテンションで接する」です。

前後の連載記事