女として見られない「慣れ」が怖い…交際わずかで同棲していいの?/ものすごい愛

by Thérèse Westby

親愛なるAM読者のみなさま、ごきげんよう。ものすごい愛です。

先日、沖縄で暮らす義理の両親から立派なマンゴーをもらいました。
「せっかくのいただきものだし……」と、ネットで調べた手順で綺麗にカットして皿に盛り付けたあと、わたしはこれをやっぱりやらずにはいられません。
腕まくりをして手をベタベタにしながら、キッチンで立ったまま種のまわりに残った実をしゃぶる行儀の悪い行為が。
マンゴーといい、桃といい、どうして甘くて水分が豊富な果物は行儀悪く食べたほうがおいしく感じるのでしょうか。
ちなみに、そんなわたしの姿を見ていた友達に「妖怪より妖怪だわ……」とドン引きされましたが、熟れたマンゴーを前にすると人はみな抵抗できないのです。

前回の記事では、自分のほうが年上だから彼の前ではしっかりしなくちゃとプレッシャーを感じ、思慮深い彼を前にすると自分の意見が言えなくなってしまっている女性からの相談でした。
たとえ彼の意見が正しかったとしても、自分の意見を持たない理由にはなりません。
相談者の方には、正しい/正しくないに縛られるのではなく、自分はどう思うかを優先してほしいと思います。

同棲するベストなタイミングはいつですか?

【相談】
交際して半年の彼氏と、同棲してもいいのか悩んでいます。どうせ引っ越す必要があるなら同棲するかという話が出ているのですが、私の方がなかなか踏み切れません。

メリットとしては金銭面と、お互いかなり忙しい仕事に就くため同棲すれば会える時間が増えることです。社会人ゆえの日々のストレスも、家に帰れば彼がいると思うと頑張れる気がします。ですが、毎日一緒に生活するうちに女として見られなくなるのではないかとの不安が拭えません。今もほぼ半同棲状態なのですが、ささいな言動にお互いの”慣れ”が出てきていることを感じていて、そのたびに寂しさが募ります。

もともと結婚願望が薄かったのですが、今の彼は初めて、この人となら末長く一緒に過ごせそうだと思えた相手です。選択を間違えたくないのに正解が全くわかりません。なにかヒントを頂けないでしょうか(22歳女性)。

「もともと結婚願望が薄かった」「でも彼となら末永く一緒に過ごせそうだと思う」ということは、ゆくゆくは彼と結婚したいと考えているのでしょうか?
結婚というかたちに囚われずとも、彼とともに人生を歩んでいきたいという思いがあるのでしょう。
別居婚や週末婚、事実婚などの選択肢もありますが、同棲をするか悩んでいるということはいずれは彼と一緒に暮らすつもりがある前提でお話しを進めさせていただきます。

前後の連載記事