オネエ精神科医のココロの整頓術

理想と現実の違い、どう埋めればいいの?

どん詰まり女子たちに捧げる、ゲイの精神科医の応援歌!

【オネエ精神科医のココロの整頓術】
第6回:彼が理想と違う…と悩んでいる、あなたへ

オネエ精神科医のココロの整頓術 理想と現実 彼に変わってほしい
by Bhumika.B

 皆さん、オネエ精神科医のTomyです。
いかがお過ごしかしら?

 アテクシは、最近、暖かくなってきたせいか、ちょっとボンヤリしてるかも。さっき原稿のメモ読み返していたら、「恋人」って書くべきところを「変人」って書いてしまっていたわ。あっ、「もともとボンヤリしてるでしょ?」とか「年のせいよ?」とかいうツッコミは無しでお願いね。

 でも、恋と変。

 この二つの字って意味は全然違うけれど、よく似た形ね。そういえば、恋愛において、「変わる」「変える」ってことってよくテーマになるわ。たとえば、こんなお悩み相談。

Nさん(20歳、大学生)からのメッセージ
「いつも受け皆彼を変えたい!」

 はじめまして。私には社会人の彼氏がいます。もう付き合ってから半年になります。

 私の悩みは、彼が積極的でないというか、あまりリードしてくれないことです。
デートのときも、私が「○○しよう」とか「○○食べよう」とか言うのを待っている感じです。私が何か提案して、それを聞いて彼は「うん、じゃあそうしようか」という流れです。デートだけじゃなく、何事も彼は受身なんです。

 もともと、誘えない性格の私。本当は、彼がどんどんプランを立てて、ぐいぐい引っ張っていってほしいんです。どうすればもっと彼が積極的になってくれるのでしょうか?

 この場合、Nさんは彼氏に「もっと積極的に変わってほしい」って思ってるのよね。
恋愛って、最初のうちは舞い上がっちゃって、何しても楽しくて楽しくてたまらない。
でも、しばらくしたら落ち着いて、徐々に自分の理想と現実の相手との違いに気がついてくるの。
さて、この「違い」をどう対処するかで、恋愛の展開が大きく変わってくるのよ。

 じゃあ、よくある理想との違いの埋め方を見ていきましょう。