大人になると友達の作り方がわからない

自己発信だけだと、大人になってからの友達はなかなかできない。ではいっそ今ある資源を生かしてみてはどうだろうか?

世界は一人の女を受け止められる

「大人になってから、友達を作る方法がわからなくなっちゃったんですよね」

 なんて話を、最近20代の女の子たちからよく聞く。結局、なんだかんだいって遊ぶのは学生時代の友達とばかりになってしまうそうだ。

 確かに、普通に会社勤めしていると、新しい友達との出会いってなかなか得られないものかもしれない。……このご時世、そういうときこそインターネットだ!友達関係も、恋愛も、出会いが欲しいならぼやぼや待ってちゃダメ!SNSで自分を発信することが大事!……なんて、先輩達はよく言う。
確かに私自身、SNSやブログの発信を機に人と出会ったり、仕事を請けたりもしているわけで、SNSは有効に働く“場合がある”とは思う。でも、一方でこのやり方、人のタイプによって大いに向き不向きがあるとも思うのだ。

 昔は良かった。……って言うと途端にお爺ちゃん感出るけど、それでもやっぱり昔はよかった。なぜなら当時一番流行っていたSNSがmixiだったからだ。mixiには敷居の低いコミュニティが無数にあって、ちょっと好きなアーティストや、薄ぼんやりとした趣味のコミュニティに入っておけば、そこそこ気の合う仲間が見つかった。コミュニティ内で誰かが開催してくれるオフ会に参加すれば、実際に会って、友達にだってなれた。