Loading...

今年もあとわずか!「里芋グラタン」でパワーをつけよう/新月レシピ

自然のリズムに寄り添って生きる。こんなご時世だからこそ、少し意識してみませんか? 自然のリズムに合わせ、体と心がよろこぶ、シンプルな滋味レシピをご紹介。

2018年12月7日、射手座の新月を迎えます

いて座の新月 カンタン里芋のグラタンレシピ画像

2018年12月7日、16時20分に射手座の位置で新月を迎えます。
「自由」、「成長」、そして「遠くの世界への旅」が射手座新月のキーワードです。新しい世界に大胆に飛び込み、自分の意志で変化を起こすチャンスの新月と言えます。

新月の願い事、「アファメーション」(やり方はこちら)をする場合のポイントは、射手座は大らかで楽天的なムードに満ちた星座なので、ポジティブな意識に満ちた願いごとを書くことが大前提となります。
今、あなたが一番成長を望んでいるものは何でしょう? 仕事? 収入? パートナーとの関係性? ワクワクした楽しい気持ちで未来をイメージし、新月の願いごとを書いてみてください。
大きな変化の可能性と、満ち溢れるような幸運の光に満ちた射手座新月。あなたが変わろうとすれば、きっと全力で射手座新月は後押ししてくれます。

そんな新月のごはんですが、ちょうど季節の変わり目ということもあり、体調を崩しておられる人も多いのではないでしょうか。そこで注目したのが、日本では昔から滋養強壮の薬としても大切にされてきた「里芋」です。
新月は根にエネルギーが満ちるので、最も美味しく食べられるタイミングでもあります。

いて座の新月 カンタン里芋のグラタンレシピ画像

里芋のでんぷんは大変細かく、加熱によって粘りが出るので、内臓の内壁を守り、消化・吸収を助けます。さらに里芋の特徴であるぬめりには内臓を強化する働きのほか、滋養強壮作用、免疫力向上、さらにはガン予防や痴ほう症予防、これから到来する風邪予防に役立つとされています。

今日はこの里芋をたっぷり使った里芋グラタンのレシピをご紹介します。

前後の連載記事