シティガールの歳時記

市販のむき甘栗で手軽に作れる「栗たっぷりのスコーン」レシピ

皮むきや面倒な処理は一切不要!市販品をうまく使って秋の味覚を楽しみましょう♪

 元外資系バリキャリ不健康OL時代の反動で一転、東京砂漠の小さなマンションのベランダでハーブを育てはじめ、 ていねいな暮らしへとシフトした料理研究家・太田みおさん。
とはいえ、独身の忙しい生活のなかで「“ていねいなごはん”なんか作ってる余裕ない…!」という気持ちも分かりすぎるほどよく分かるという太田さんが、おひとりさま女史のための、ちょっとおしゃれで気軽な週末ごはんを提案する連載です。

100円前後で手に入る「むき甘栗」が秋のお菓子作りを楽しくする!

栗たっぷりのスコーン 太田みお ひとり飯 by ©太田みお

栗で秋の味覚を味わいたい!

 でも、固い殻を自分でむいたり、渋皮煮を作るのは、とてもじゃないけど億劫…。市販の栗ごはんの素も、それなりのお値段ですので、スーパーでカゴに入れるのも、ちょっとためらってしまいます。
そんなこんなで、少しハードルが高い栗メニュー…

 そこに救世主!!100円前後で手に入る、あの「むき甘栗」があるではありませんか!!

 スーパーではもちろん、コンビニでも手に入るあの「むき甘栗」を使って、美味しい栗のスコーンを焼いちゃいましょう!

 お手軽なのにじゅうぶん美味しくできる栗たっぷりのスコーンで、しあわせな秋の朝ごはんをいただきましょう♪

 レシピは8個分の分量。まずは自分で好きな数だけいただいたら、残りは友達にプレゼントしたり、職場に持っていったりしても。「実は、『むき甘栗』で作ったんだよね」なんて会話も弾むかもしれませんよ。