欲しかったものを手にいれたら、何か変わるのか

こういう性質を持った女が今後の人生を楽しく生きていくにはどうしたらいいんだろう?満足のいく生活をしていくには? お金に困りたくなくて、安定した生活が欲しくて会社員になったはずなのに、私は趣味に費やせる時間とお金さえあればそれだけで幸せでいられるはずなのに、今の自分を待ち構える退屈な未来を考えるとうんざりする。このままずっと判を押したようなつまらない毎日を過ごんだろうか。やっぱり、漠然とした不安が襲ってくる。でも、自分の退屈で無意味な人生に誰かを巻き込むくらいなら、この漠然とした不安を抱えながら生きていく方がましなのかもしれないとも思う。

男性になりたいとは思わないが、男性と同じくらいの地位が欲しい。「女だから」という理由で自分に降りかかる理不尽から身を守りたい。そこに近づくにはどうしたらいいんだろうか。そう思って働いてきたけれど、実際に少しずつ認められ、年齢を重ねることでいい意味で周りからも性別を意識されない環境になりつつある。欲しかったものを手にいれたら、私は何か変わるんだろうか。今の退屈な生活から抜け出して、将来に対する漠然とした不安が胸から消えるなんてこと、あるんだろうか。

そんなことはなさそう。ずっと同じように退屈で不安な毎日を生きて、たまに訪れる少しの希望に救われるんだろうな。あーやだな、そんなのやだやだ。それは誰とどこにいようが、変わらない気がするのだが。「人生は暇つぶし」という言葉があるが、暇つぶしにしてはあまりにも時間が長すぎるんだよな。この手の不安や退屈が、私の胸のうちからなくなることはあるんだろうか。

前後の連載記事