• special
  • 2012.11.01

危険な上司にご用心! 砂糖漬け男図鑑~職場編~

 好きなタイプは優しい人~と言っている女性は要注意!

 男性の「いいね!」に隠された秘密を知ったら、 「私のいうことを、うんうんって聞いてくれて、とっても優しいの」なんて言えなくなるはず。

 「いいね!」、「いいね!」、「○○ちゃんは悪くないよ!」、「○○ちゃんは間違っていないよ!」とイエスマンになって、あま~い言葉で砂糖漬けにして、すべてを骨抜きにして、そのまま……
本当は怖い男なのです。

 そして、そんな「砂糖漬け男」たちはあらゆるところに分布し、女性たちを狙っているのです。
「砂糖漬け男」たちから、女性を守るために危険な砂糖漬け男たちの生態を分布地別にご紹介します。

オフィスの片隅で獲物を狙っている!? 職場にはびこる砂糖漬け男

脱いいね! 砂糖漬け男 危険な上司
by high flying birds

生息地:職場

好物:仕事の失敗で深く傷ついた女性

タイプ:オフィスの片隅で淡々と獲物を狙う、ハイエナタイプ

主な特徴:
自分の仕事とは関係のない隣りの部署の女性社員にやたら「大丈夫?」などと、声をかける。「いつでも相談にのるよ」という包容力をちらつかせて、新入社員を誘惑。
食事にこぎつけると、女性の上司にあたる人物と同期またはその人物よりも先輩ということをちらつかせて「○○はそういうところもあるもんなー」などと、自分がその人物よりも権力があるように装う。
そして、「○○は悪くないよ」「間違ってない」などと、ひたすらイエスマンに徹する。
冷静に聞けば、コピペのように「そうだね」「わかるよ」というひたすら肯定する言葉をお経のように繰り返していることが分かるはず。
しかし、このタイプが狙うのはなんといっても「傷ついた女性」。とにかく「分かってくれる」男がほしい女性はそんなことには気づくこともなくまんまと餌食に…。

考察:
このタイプに限って、女性の状況を改善することも、アドバイスして女性自身の問題を解決してあげることもできません。
傷ついた心を癒してもらいたいときに泣き言を聞いてもらう相手にはもってこいですが、彼らは無責任に「いいね!」を連発しているだけ。 いざというときに頼りになる人は他にいるはず

【続く】
次回はこちら

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話