• sex
  • 2013.07.12

浮気は恋の踏み絵? 

ラブライフのA to Z:21回 【U】…浮気

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。
今回のテーマは、U=浮気
愛を壊す浮気、二人の絆を深める浮気について、考えてみましょう。

オンナの浮気がバレない理由

OLIVIA ラブライフのA to Z
by Dan Queiroz

 愛し合うふたりの絆を深めるための「ラブライフのA to Z」ではありますが、大人のラブライフにおいて避けて通れない課題があります。
それが、「浮気」問題。
日本社会では、男性の浮気には、耐性があるのか、割と寛容ですよね。
「男の浮気は甲斐性」とまで言われる価値観があったり。

 一方、女性の「浮気」に対しての寛容度って、本当に低い
最近では、女性タレントの「自宅不倫」がまるで、犯罪者のように叩かれていましたが、
アレを見て、縮みあがった女性も少なくはないのでしょうか。

メイン2
『スイートリトルライズ』
監督:矢崎仁司/原作:江國香織
出演:中谷美紀 、大森南朋
販売元: ポニーキャニオン

 女性の浮気は、魔女狩りのように締め上げられるのです。
この差は、一体、何でしょうね。
その事実を肌で感じている女性は、五感をフル稼働させて、バレないように浮気をします。
それは、本命のパートナーへの最大の気遣いでもあります。

 大人のW不倫を描いた映画『スイートリトルライズ』の中で印象的なセリフがあります。
「人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに」
ホームあってのアウェイだと気づかせてくれます言葉。
自分の帰る港を忘れない人だけが、大人の浮気をできる人。
愛を壊す浮気って、パートナーへの配慮がなくなった時だと思うのです。

浮気相手のためにセックステクを磨く女性たち

 私の元には、セックスのテクニックを学びにくる女性がいらっしゃいます。
誰よりも熱心な受講生は、実は、「浮気相手のため」に学んでいる方。
倫理観は、この際、横においてお話しますが、
浮気での恋愛に集中している女性は、最高にセクシーでキラキラしているんです。
雌としての本能に忠実に生きているといいましょうか。

 床技を磨き、とろけるセックスでカラダを満たす…、確実にオンナとして磨かれるシチュエーションなのです。
まさに、浮気は、女性を磨く砥石
そんな彼女達が、うっとりとした瞳で、口を揃えていうセリフがあります。
「彼とは、ただの浮気じゃなくて、ソウルメイトなの」

 思いがけないところでスピ用語が出てくるのも女性の浮気の特徴です。
背徳感の中で味わう甘美な恋心に、魂の結びつきを見出す女性の逞しさとロマンチシズムを感じます。

浮気をして、本当に愛したい人がわかった

   一見、矛盾しているように感じますが、二人の絆を深くする浮気もあります。
先にも出た、浮気相手のためにセックステクを磨いた女性のその後のお話。
「不思議なもので、浮気相手とのセックスが楽しくなってきたら、
本命の彼とこんな風にセックスしたいと思ったんです。
本当に心とカラダで愛し合いたいのは、(本命の)彼なんだと、浮気をして気づきました。
これからは、彼との関係を改善していきたいと思います」

このご報告には、胸を打たれました。

 浮気をした結果、自分が本当に求めている相手を再確認できる浮気もあるんです。
世の中には、スワッピングや自分のパートナーの浮気話を見聞きすることを興奮材料にして、燃え上がるカップルも存在します。
カラダは浮気をしている状態でも、肝をしっかりとつかんでいるからこそなせる行為。
浮気をスパイスとして取り入れられるカップルこそ、ガッチリとした絆で結ばれているのです。

 リスクを負う究極の自分磨きであり、愛の踏み絵「浮気」。
あなたはチャレンジしてみたいですか?

 次回のテーマは、V=Vネックは恋の谷
「恋の谷」とまで称される胸元のトライアングルゾーン。
奥深き胸元の世界を探究してみましょう。

 毎週金曜日更新です。お楽しみに。

Text/OLIVIA

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
6月特集
5月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話