• sex
  • 2013.03.08

セックスは、ベッドの上で踊るダンス?

ラブライフのA to Z:4回 【D】…ダンス

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。
今回のテーマは、D=dance
セックスは、ベッドの上で踊るダンス。
ダンスを通して愛情表現のバリエーションを広げるご提案をします!

セックスで露わになるあなたの身体能力と表現力!

セックス オリビア あえぎ声 ダンス
by Jacrews7

 「床上手になりたい!」「セックスを楽しみたい!」というセックスに積極的な女性の声が、ラブライフアドバイザーの筆者の元には寄せられます。
そんな時、私がチェックするのは、彼女たちのカラダつきと普段の運動量。
そして、話をしている時の表情や言葉選びです。

 多くの女性は、「どんなテクニックを身につければ、男性は喜びますか?」というコンピューターでいうところのソフトウェアにフォーカスしていますが、ハードウェア(身体)の品質も、健康的にセックスを楽しむためには、大事な要素です。

 セックスは、身体能力が高く、表現力が豊かな女性ほど、より楽しめるのです。
「騎乗位は疲れる」「セックス中に脚がつる」「冷え性」という女性は、要注意。筋力と柔軟性が低下している証拠です。身体能力が露わになるのは、体位。
膣のフィット感やセクシーな身のこなしは、筋力と柔軟性がある女性ほど、男性から見て、官能的です。

 表現力が露わになるのは、セックス中のリアクション。
男性の愛撫を受けて、気持ちよさをどう表現するか? ボディランゲージなのか、言葉で伝えるのか? 
極端に恥ずかしがったり、ノーリアクションはNG。

 男性は、五感の中でも視覚と聴覚の刺激を受けて興奮します。
「いかに彼の目と耳を、エロティックに刺激するか?」を意識して動けば、他の女性には感じられない特別感を演出できるはずです。

感度と表現力を磨くダンス

 女性の感度と表現力を磨くのに有効なのが、ダンス!
今では、カルチャースクールやフィットネスジムで様々なダンスのレッスンが開講されています。

 どのダンスも魅力的ですが、女性が気軽に始めやすいのが、ベリーダンス
ベリーダンスは、女性の肉体の「丸さ」「ふくよかさ」を女性の魅力としているので、細くて華奢な女性よりもぽっちゃりしている位の方が、踊り子としては、迫力が出ます。
体型や年齢を気にすることなく、楽しんでいる女性が多いのも素敵ですよね。

 「女性が自らの『女性性』を愛し、謳歌し、表現することができるダンス!」といえば、レッスンを受けられる場所は少ないですが、バーレスクがおすすめです。
踊りでお客様をおもてなしするバーレスクは、パーティーの盛り上げ役。
焦らしや色気を仕草で表現するダンスを身につけて、彼専属のプライベートダンサーに。

 ダンスで培った身体と女性としての自信は、セックスにもそのまま活かせます。
身体と心から喜びを表現できる女性は、誰の目にも魅力的に映ります

 さっそく、興味の湧いたダンスの1日体験レッスンに行ってみてはいかがでしょう?

 次回のテーマは、E=Enjoy! being woman.
私の座右の銘であるこの言葉。せっかく女性に生まれたのだから、女性としての人生をめいっぱい楽しみたい!そのために、あなたのラブライフ観を見直してみましょう。

 毎週金曜日更新です。お楽しみに。

Text/OLIVIA

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
2月特集
1月特集
ラブライフのA to Z
はあちゅうが語る女の本音

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話