• sex
  • 2015.02.20

女子の悩みを90%解決!ひとりエッチで欲しいもの・大切なものを知る

恋愛、セックス、結婚。女子会をしたときに出てくる悩みの90%はオナニーで解決できる!?オナニーで自分が欲しているもの、大切なものを見分けて、豊かな人生を送りましょう!

オナニーで女子の悩みの90%は解決する…?

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
Laura Borges-Ribeiro


 恋愛、セックス、結婚
妙齢の独身女性がアルコールありの女子会をしたとき、出てくる話題といえば、まずこの3つでしょう。私にも覚えがあります。

「実は不倫してるの」「彼氏はいるんだけどセックスレスで」「結婚したいと思える相手が現れない」

 そんな言葉に耳を傾けながら、オナニストである私はぼんやりと考えます。

「どうして女子トークにはオナニーの話が出てこないんだろう……」

 恥ずかしいから? エッチの相手もいないモテない女だと思われるから?
いろいろ理由はあるでしょう。
でも私自身が四十路に突入し結婚もしてみて思うのは、恋愛やセックスや結婚に悩んでいる女性は、オナニーしたほうが絶対にいいということ。
なぜなら、オナニーというのはただの性欲処理じゃなく、自分の欲望のかたちを知るために欠かせない行為だからです。

 そういえば、去年公開されて話題になったラース・フォン・トリアー監督の映画『ニンフォマニアック』のキャッチコピーに、こんなのがありました。

「愛とは、嫉妬まじりの性欲にすぎない」

 私は必ずしもそうだは思わないけれど(親子愛みたいな無償の愛情や、性欲が関係ない愛もありますからね)、自分にとって愛とは何か、性欲とは何かを考えてみるのは大事なことに思えます。

 そりゃあ、何も考えなくてもすべてがうまく運ぶ恋愛強者になれれば、それに越したことはないでしょう。でも、そんなことが許されるのは叶姉妹か海老蔵くらい!
何もかもを手に入れることなんて望めない我々が自分を幸せにしてあげるためには、自分が欲しいものは何か、自分に必要なものは何なのかをきちんと知っていることが必要。
そしてそれを見つけるには、オナニーが一番だと思うのです。

自分がどんな性欲や恋愛を欲しているのか知る。
これが大切なものを選びとるために欠かせないこと。

 まず試してほしいのは、オナニーで絶頂を知ること

 イッたことのない女性は意外と多いもの。そしてそういう子ほど、セックスに過剰な期待をしています。
自分以外の女の子は、もっと気持ちいい思いをしてるんじゃないか。テクニックのある男性にさえ出会えれば今までとは違う自分になれるんじゃないか。
実際にはそんなことはなくても、想像はどんどんふくらんでいくでしょう。
でも、電マやirohaを使ってイクことができれば、そんな余計な焦りや劣等感を感じずにすみます。

 例えば、不倫の関係に苦しんでいる女の子。
「でも彼のセックスがよくて断れないの」と、彼女は言うでしょう。
でもこの場合の「性欲」も、いろんなものが複雑にからみあっています。肉体的な快感だけじゃなく、危険な関係へのときめき、奥さんへの対抗心、マドンナ願望等々……これら全部を「性欲」と一つにくくってしまうと、身も蓋もない現実が見えにくくなってしまうことも。

 例えばセックスレスに悩んでいる主婦。あなたにとって、性欲ってなんですか。
肉体的な快楽? 異性に欲情されたい気持ち? 退屈や寂しさを埋めてくれるもの? それとも女友達に負けたくないだけ?
落ち込まなくても大丈夫。肉体的な快楽だけならオナニーすればいいし、ときめきが欲しいならジャニーズに夢中になるって選択肢もあります。

 女性としての魅力は十分あるのに、真面目な男性には性欲が湧かず、手の早いヤリチン男性にばかり目がいってしまう適齢期の女性。
自分の性欲をコントロールできれば、オクテな男性の良さも見えてきます。オナニーとヤリチンの雑なセックス(失礼!)、どっちが気持ちいいか冷静に考えてみて。

 恋愛やセックスに関する情報が溢れている今。
幸せになるためのデータがたくさんあるのはいいことだけれど、「ふつう」と自分を比べて、必要以上に悩んだりこじらせたりする原因にもなっている気がします。

 自分がどんなかたちの性欲を持ち、どんな恋愛を欲しているのか知らないと、大切なものを選び取ることはできません。それにはオナニーは不可欠。
気づけば女子会で愚痴ってるという方、まずは家に帰って股間に電マを当ててみてはどうでしょうか。

Text/遠藤遊佐

☆AM三周年企画「これが決定版!伝説の性典」をまとめて読む