• sex
  • 2015.09.01

誰でもいいからヤッてみたい…!初カレは童貞&マグロの東大生/処女大学生の性事情(2)

今回取材に応じてくれたのは女子大に通うAさん。そんな若くて眩しい彼女にインタビューしました!初恋に破れてから人を好きになるのが怖くなった…「誰でもいいからヤッてみたい!」けど、最初は好きな人とヤッてみたい…など彼女の本音に迫ります!


 今回、待ち合わせ場所のオシャレなカフェに現れたのは、女子大に通うAさん。薄化粧にクリッとした目が可愛らしい、いかにも女子大生って感じの女の子です。いやあ、若い! 眩しい! 肌に若さがみなぎってます!

第一回目:「アソコが濡れる=性欲の終着地点」と思ってて…1日に10回オナニーで受験失敗も合わせてどうぞ。

初恋に破れてから、人を好きになるのが怖くなりました

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
StarMama

――これまで聞いてきた感じだと、Aさんのエロ体験って性の目覚めから今まで、全部動画ですよね。DMMで目にするAVだと、どういうシチュエーションが好きなの?

A: 「ベイビーエンターテイメント」っていうメーカーがすごくグッときます。だいたい女の子が身体の自由を奪われて、大勢の男の人にオモチャでイカされるっていうシチュエーションなんですけど、めちゃくちゃ気持ち良さそうで憧れますね。

――ベイビーエンターテイメント! イカセ物の老舗ですよね。オモチャは使ったことあるの?

A: ずっとなかったんですけど、つい先週会った人が持ってきてくれたんで、初めて使いました。やっぱりオモチャはすごかった!

――え、先週会った人って?

A: チャットっていうか、出会い系で知り合った男の人です。

――えーと、Aさんは処女なんですよね。でも出会い系はやってると。

A: はい。大学に入ってから一念発起して。私、中学の頃は銀縁眼鏡にひっつめ髪、長スカートっていうすごく地味なタイプだったんです。
でも、高校に入ってからはコンタクトにして、高2のときには好きな人に告白なんかもしたんだけど、なんやかんやでフラれてしまって……高3はもう勉強とオナニー一筋だったので、中学高校通して本当に浮いた話ってなかったんですよ。

――じゃあ、異性に恋愛感情抱いたのは、その高2の初恋が最初?

A: そうですね。「付き合いたい!」っていうくらいしっかり好きになったのは、その人が最初です。でも、そのお目当ての彼は私の友達のことを好きになっちゃって…。

――えー、少女マンガみたい!!

A: 一度告白してフラれた後、「彼が私と付き合うつもりらしい」って情報が入ってきたので、勇気を出してもう一度告白したんですよ。でも「考えさせて」って言われて。
で、結局気づいたら私の友達と付き合ってたんです。友達は一度彼のことフったらしいんだけど、「私が彼を好きだ」って知ったら火がついちゃったみたい。

――へー、そういうのってどうなんだろ。気まずくない?

A: そこでイヤな顔をしちゃうと負けたことになるから、わざとニコニコふるまいました! こっちから「元気~!?」みたいに明るく声かけて(笑)。

――ははは、強い。

A: でも、その一件があってから、人を好きになるのがすごく怖くなりましたね。
だからネットでいろんな男の人と会っても、はっきり「この人が好き」って思えるような人はなかなかできなくて。一途に好きになったのに付き合えなかったり、フラれたりするのは怖いから、いろんな人と遊んでるのかもしれないです。

初カレは童貞&マグロの東大生

――大学に入って一念発起したそうですけど、どういうふうに?

A: 大学に入った年の5月に、一つ年上の同じ運動系のサークルの人と付き合うようになったんです。
あんまり好きじゃなかったんだけど、大学生になったんだから彼氏くらいいたほうがいいのかなと思って……。でも付き合えば付き合うほど、何もかも好みじゃなくて(笑)。

で、8月くらいに知らない相手とチャットができるネットのサービスを知って、やってみたら話が合う人がいたんで会ってみたんです。
日中に待ち合わせて、お昼ご飯食べた後2人でマンガ喫茶に行って、カップルシートに入って……会ったその日に初めて彼氏以外の人とエッチなことをしちゃいました。

――おお! でも最後まではしなかったんですよね。

A: 挿入の手前までです。でも、下半身を触られたのが初めてだったから、すごく感動しました。
今はもう別れちゃったんだけど、その最初に付き合った東大生の彼氏がすごいマグロ男だったんですよ。私のほうからいろいろしてあげても、向こうは胸を三揉みするだけっていう。

――三こすり半ならぬ三揉み! 今どきの男子って感じだなあ。処女のAさんに一方的にご奉仕させるってのもすごい話ですよね。

A: 一応「挿れてみよう」って試したんですけど、彼は童貞だったらしくて緊張しちゃってダメだったんですよ。東大生でプライドがすごく高い人だったから、そういうところを見られたのがどうしても気に入らなかったんでしょうね。その直後にふられました。

――え、向こうからフッてきたの? なんだかなあ。

A: でも未練はないです。そもそも好きじゃなかったし(笑)。

「誰でもいいからヤッてみたい!」っていう気持ちもあるけど、最初は好きな人とヤッてみたい

――さっき「好きじゃないけど付き合った」って言ってたけど、学歴なんかの条件をそこそこクリアしてれば、タイプじゃなくても付き合えちゃう?

A: 全然大丈夫ですね。今までまったく浮いた話がなかったぶん、彼氏がいるって状態に憧れがあるんだと思います。「彼氏持ちの自分」に酔いたいっていうか……。あと、やっぱり早く性行為をしてみたいっていうのも大きいです。

――チャットで知り合った男の人は?

A: んー、話は合ったんだけど背が低くて、顔もあんまり……。実はその人も一回しか会ってないからあんまり覚えてないんですよね。聞いたことのない大学だったんで、ヤダなと思って連絡しなくなっちゃった。
欲張りかもしれないけど、せめて自分よりは偏差値の高い大学に通っててほしいんです。

――なるほど。出会い系で会った人ととりあえず一回ヤリたいっていうんじゃなく、入口は出会い系でも、できれば学歴あってルックスもそこそこ好みの人と知り合ってお付き合いしたい、と。

A: うーん、途中まではしてるわけだし「誰でもいいからヤッてみたい!」って気持ちもないわけじゃないんですよ。でも……やっぱり最初は好きな人とって思っちゃうんですよね。

 次回は、「できるなら彼氏は5人くらい欲しい」というAさんの恋愛観についてお届けします。

Text/遠藤遊佐

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話