Loading...

なぜLINEの返信は早すぎるとダメなの?男はアレを気にしちゃう

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様で一番、LINEの返信が早い女性って誰?」
担当編集I嬢:「返事はすぐにしちゃダメだって誰かに聞いたことあるけど駆け引きなんてできないYUIですかね」

先週に続き、今週もLINEネタです。LINEにおける女性の悩みといったら、急な既読スルーに続いて、返信のタイミングでしょう。例えば21時に男性から届いたLINEに対して。

21時01分に返信すべきか、22時に返信すべきか、23時に返信すべきか、はたまた一夜寝かせて翌朝まで待つべきか、いちいち思い悩む女性も多いはず。

一般的な恋愛ハウツーでは、あまりにも早い返信はタブーとされていますよね。先に挙げた例だと、21時に届いたLINEに対し、21時01分に返信するのは早過ぎるってことになるのでしょう。

「返信は早すぎるとダメ」ってなんで?

今こそ全ての日本国民に問います。

なぜLINEにおいて早過ぎる返信はタブーなのでしょうか?

なぜ男性すぐLINEに返事しないの?

そんなことも知らずに、やれ「LINEが愛情表現ツールではない男性にとって早過ぎる返信は重荷」とか、「LINE依存の面倒なオンナと思われる」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。LINEにおいて早過ぎる返信がタブーな理由は……!? 
「反応が早すぎるLINEは、己の早漏チ○ポを連想させるから」です。

己の早漏を連想させるから

「己の早漏チ○ポを連想させる理由」を語る前に、大前提としてハッキリさせておきたいことがあります。それは、相思相愛な恋人同士なら、返信が早くてもノープロブレムってことです。
21時に届いたLINEへ、21時01分に返信しようと、面倒なオンナ扱いされることはないでしょう。なんてったって基盤に、信頼関係が確立されているので。気を付ける必要があるのは、女性側が片想いの関係性です。

とは言え、翌日の待ち合わせを決めるような内容であれば、返信は早いほうがよろしいかと。朝から遠出しようってときに、1時間も2時間も返信を引き延ばすのは、逆に男性のイライラを募らせます。

前後の連載記事