• love
  • 2014.03.18

本年度アカデミー賞受賞!凍てつく心を“真実の愛”で溶かすのは、誰?『アナと雪の女王』

 今年は記録的な大雪が降り、各地が雪と氷で凍り付きました。
朝起きると外がまるで魔法にかかったように雪景色……なんて感動は10秒で終わり、さっそく雪かきに追われ、雪を呪った人も少なくはないでしょう。

 ところが、やっぱりさすがのディズニー。102分間もずっと雪に感動させてくれる
まだ肌寒い冬の名残が続く昨今、凍てついた心を溶かす“真実の愛”を紹介します。

たけうちんぐ 映画 死ぬまでには観ておきたい映画のこと アナと雪の女王 クリス・バック ジェニファー・リー クリステン・ベル イディナ・メンゼル エルサ ロバート・ロペス クリステン・アンダーソン=ロペス ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン ロマンス アカデミー賞 長編アニメーション 主題歌賞 恋愛 真実の愛
©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 本年度アカデミー賞で「長編アニメーション賞」と「主題歌賞」を見事受賞。
ディズニー史上初の女性監督ジェニファー・リーが手掛けるのは、氷に閉ざされた心を持つ姉と、彼女を救おうとする心優しき妹の物語。原案となったアンデルセンの『雪の女王』から大きく羽ばたき、ディズニーならではのアドベンチャーと感動に満ち溢れた作品に仕上がっています。
姉妹愛のみならず、“真実の愛”を巡るロマンスにも注目です。


愛が姉、婚約者、そして王国を救う!

 【簡単なあらすじ】
 アレンデール王国家の姉妹、優雅な姉・エルサ(声:イディナ・メンゼル)と活発な妹・アナは幼い頃、一緒に雪だるまを作ったりして遊んでいた。ところが、エルサには触れるものを凍らせる不思議な力があり、それを制御するために自分の世界に閉じこもることに。
やがて成長したエルサは美しい女王となるが、力を制御できずに、王国を雪の世界に変えてしまう。逃亡した彼女は山奥で自ら氷の城を作り、そこに閉じこもった。
アナはエルサと王国を救うため、山男のクリストフと相棒のトナカイ、命が宿った雪だるま・オラフとともに雪山に向かう——。

美しく、時に恐ろしい氷の視覚効果が刺さってくる

 誰にも触れたくない、傷つけたくない——。
そんな他人への優しさから生まれた恐怖心が、エルサをより孤独にさせてしまう。
彼女が放つ氷の威力は視覚を越え、感覚を刺激する。それは単なる視覚効果に留まらず、自分の殻に閉じこもる一人の女性の心理描写でもある。
そしてそれがディズニーの手にかかるとミュージカルになり、アクションにもなる。

たけうちんぐ 映画 死ぬまでには観ておきたい映画のこと アナと雪の女王 クリス・バック ジェニファー・リー クリステン・ベル イディナ・メンゼル エルサ ロバート・ロペス クリステン・アンダーソン=ロペス ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン ロマンス アカデミー賞 長編アニメーション 主題歌賞 恋愛 真実の愛
©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 エルサを追うアナの冒険は、彼女の活発な性格もあいまって心が踊る軽快なもの。
図体はデカいが繊細なクリストフ、本能に忠実なトナカイ、やたら陽気でなぜか夏に憧れる雪だるま・オラフとの旅は一瞬の隙も与えないほどワクワクするもので、アナの婚約者・ハンス王子とのロマンスの行方も気になる。
やがてアナのロマンスが、王国、そしてエルサの運命まで背負う事になるとは……。


“真実の愛”が凍てつくすべてを溶かす、驚愕のクライマックス

 なんといっても、この映画の大半はロマンスで出来ています。
単なる姉妹愛の映画と見せかけて、終盤では“真実の愛”が描かれる。それがセリフではなく、視覚で描かれるのだから驚く。

たけうちんぐ 映画 死ぬまでには観ておきたい映画のこと アナと雪の女王 クリス・バック ジェニファー・リー クリステン・ベル イディナ・メンゼル エルサ ロバート・ロペス クリステン・アンダーソン=ロペス ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン ロマンス アカデミー賞 長編アニメーション 主題歌賞 恋愛 真実の愛
©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 アナを誰が愛しているのか、エルサを誰が守ってくるのか。
その答えが氷と雪を溶かす驚愕の展開に、もはや歌っている場合じゃない。
いや、ミュージカルだから仕方ないのだけど。

 一つ一つの歌に意味があり、物語がある。
単体で名曲揃いのセットリストに、味わい深いキャラクターとそこで描かれるロマンスが加わるともう最強。

 王国、そしてアナの恋愛に春は訪れるのか?
閉ざしていたエルサの心が開かれる時、物語は感動に満ち溢れます。

想う気持ちが、凍てついた心を溶かす!

 もしもあなたが心を閉ざした時、氷の中から助け出し、心を開いてくれる人は誰でしょうか?
誰か思いついたなら、その人は大事にした方がいいでしょう。

 この物語には架空の王国、女王、喋る雪だるまが出てきますが、決して現実とかけ離れたものではありません。
人を想う本当の気持ちこそが、凍り付いた心を溶かしてくれるのです。

▼アカデミー賞「主題歌賞」受賞
『アナと雪の女王』特別映像:主題歌「Let It Go」/イディナ・メンゼル

3月14日(金)、2D・3Dロードショー<字幕スーパー版/日本語吹替版>

監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
キャスト(声):クリステン・ベル(アナ)、イディナ・メンゼル(雪の女王/エルサ)
歌曲:ロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
原題:FROZEN/2013年/アメリカ映画/102分
URL:映画『アナと雪の女王』公式サイト
URL:ディズニー公式サイト

Text/たけうちんぐ

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

あわせて読みたい

新作映画
映画3選まとめ

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら