• love
  • 2013.01.08

沖縄を二人で旅してみたくなる『カラカラ』

カラカラ クロード・ガニオン ガブリエル・アルカン 工藤夕貴 富田めぐみ あったゆういち 諸見敏 ククルビジョン ビターズ・エンド
©2012 KARAKARA PARTNERS & ZUNO FILMS

 最近、旅をしていますか? 仕事や恋に疲れ果てたなら、息抜きにこの映画を通じて沖縄を旅してみるのもいいかも知れません。映画館でそんな旅感覚を味わえる、大人の男女のロードムービーです。 監督は、『Keiko』で世界中にセンセーショナルを巻き起こしたクロード・ガニオン。主演のカナダ人・ピエールを『アメリカ帝国の滅亡』のガブリエル・アルカン、日本人女性・純子を『リミッツ・オブ・コントロール』の工藤夕貴が演じ、国際色豊かなキャストと一緒に沖縄の旅を堪能できます。

 念願だった沖縄へ降り立ったカナダの元大学教授・ピエール(ガブリエル・アルカン)は、旅の途中で道に迷っていたところを、東京から沖縄へ移住してきた主婦の純子(工藤夕貴)と知り合う。夫婦喧嘩で夫に殴られて家を飛び出してきた純子に、お人好しのピエールは困惑しながらも共に旅をする。やがて二人の間に、次第に奇妙な友情が芽生えていく――。

 カラカラとは、沖縄独特のお酒・泡盛を入れる酒器のことで、器が「空」になると、「カラカラ」と音をたてることからその名前がついたと言われているそうです。 それは、“空っぽの心を満たしたい”純子とピエールの旅を象徴しているかのようです。 あなたも好きな人と一緒にカラカラと音を立てて、この映画の中の二人のように旅をしてみませんか? きっと二人の間に、新しい何かが芽生えるはずです。

カラカラ クロード・ガニオン ガブリエル・アルカン 工藤夕貴 富田めぐみ あったゆういち 諸見敏 ククルビジョン ビターズ・エンド
©2012 KARAKARA PARTNERS & ZUNO FILMS


1月12日(土)より 沖縄シネマQ先行公開 1月19日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー!!

監督・脚本:クロード・ガニオン
キャスト:ガブリエル・アルカン、工藤夕貴、富田めぐみ、あったゆういち、諸見敏
配給:ククルビジョン、ビターズ・エンド
原題:KARAKARA /2012年/日本・カナダ正式共同製作/104分
URL:映画『カラカラ』公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話