• love
  • 2013.03.22

六本木が眠らないアートの街に!『六本木アートナイト2013』

 六本木の街が、一夜限りのアート空間に……!
もはや恒例となったアートイベント『六本木アートナイト2013』が、今年も3月23日(土)10:00~24日(日)18:00にかけて開催されます。

六本木アートナイト2013 画像 イベント
©2011 CBS FILMS INC

 森美術館、国立新美術館、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHTなど多数のアート施設と3つの美術館が集中している六本木エリア。
そんな“アートの街”六本木で、アートのみならずデザイン・音楽・映像・パフォーマンスなどさまざまな作品を街全体に点在させ、非日常的な体験を楽しんでもらおう、というのがこのイベントです。

 4回目を迎える今年は、アーティストの日比野克彦氏がアーティスティックディレクターとして就任。
彼を中心に、新進気鋭のさまざまなアーティストやパフォーマーが大結集し、六本木のどこかで必ず誰かが何かをやっている“祝祭感”(お祭り気分)を味わうことができるでしょう。

六本木アートナイト2013 画像 イベント
「アートブネ」のイメージドローイング

 目玉となる《TRIP→プロジェクト》では、六本木ヒルズアリーナに“灯台”のモニュメントが登場。
岩手県陸前高田の街で津波被害を受けた塩害杉を、日比野氏自らが伐採して作った炭が、灯台のともし火となります。

 また、《アートブネプロジェクト》は、全長約7mの“アートブネ”10隻が街の各所に出現、そこへ気鋭のアーティストが装飾を施したり、展示をしたり、パフォーマンスの舞台装置にしたりするプロジェクトです。

 他にも、クリーニング屋や神社までもがアートの舞台となる《アートポート六本木》や、実力派ダンサー3組が六本木の公園でパフォーマンスを披露する《公園で公演》、ゴールやユニフォーム、ボールなどをすべて手作りしたサッカーイベント《ヒビノカップin六本木》など、興味深いプロジェクトが盛りだくさん。

 六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館なども、この夜だけは開館時間を特別に延長してそれぞれ特別プログラムを実施しています。

六本木アートナイト2013 画像 イベント
昨年の様子(C)2012 六本木アートナイト実行委員会

 六本木エリアをA~Dの4つのゾーンに分け、参加アーティストも多岐にわたるため、そのタイムテーブルをすべて把握するのは非常に困難です。

 そこで、公式ガイドブックや公式サイトで紹介されている「おすすめコース」や、公式Facebookページにアップされた全プログラムを時系列で並べた「タイムライン」などを参考に、何をどう見て周るか事前に計画を立てておくのがおすすめ。

“眠らないアートの街”へと変貌したいつもと違う六本木を、夜を徹して堪能してみて。

企画名:六本木アートナイト2013
日時:2013年(平成25年)3月23日(土)10:00~3月24日(日)18:00
   コアタイム3月23日(土)17:55[日没]~3月24日(日)5:39[日の出]
入場料:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画展は有料)
問合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル:年中無休8:00~22:00)
URL:http://www.roppongiartnight.com/

Text/福田フクスケ

関連キーワード