• love
  • 2012.07.06

喜怒哀楽すべてをたたえた表情に思わず親近感?『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』

 奈良美智といえば、日本の現代美術作家の中でも一、二を争う有名な存在。
誰もが一度は彼の作品を目にしたことがあるでしょう。彼が描く絵画やドローイングは、丸っこくてかわいい子供や動物たちがモチーフ。
しかし、そのまなざしはどこか不機嫌なようにも、憂いを帯びているようにも見えて、そこが不思議な魅力となり、私たちの想像力をかき立ててくれます。

奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている
≪夜まで待てない≫
2012、アクリル・カンヴァス、
197.0×182.5cm、
©NARA Yoshitomo、
撮影:木奥惠三

 そんな奈良美智の久々となる大規模個展が、横浜美術館で開催される『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』です。
展覧会のタイトル「君や 僕に ちょっと似ている」は、ビートルズの曲『Nowhereman』の歌詞に登場する一節。
これまで、作品を自分の体の一部や分身のように考えていたという奈良さん。ところが、作品が人々の共感を得るうちに、作者とは自立した存在だと感じるようになったといいます。
彼の作品に描かれる、さまざまな感情が織り交ぜられた複雑な表情に、私たちは自分の感情を投影し、「君」にも「僕」にも似た普遍性を感じるのです。

奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている
≪My Bear≫
2012、アクリル・板、
174.0×174.0×9.0cm、
©NARA Yoshitomo、
撮影:木奥惠三
奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている
≪ちょっと意地悪≫
2012、白銅、
h153.0×125.0×135.0cm、
©NARA Yoshitomo
撮影:森本美絵

 本展では、すでにキャラクターアイコンとして国民的に愛されている絵画やドローイングの新作をはじめ、作家にとって初の挑戦となる大型ブロンズ彫刻がお目見え。
愛らしさの中にもさまざまな表情を見せる奈良美智の作品は、カレとゆったり鑑賞デートをするにはぴったり。お互いの解釈を交わしてみるのもいいかもしれませんね。

名称:『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』
会期:2012年7月14日(土)~9月23日(日)
会場:横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:木曜日
チケット:【前売券】一般1,000円 大学・高校生600円 中学生300円
【当日券】一般1,100円 大学・高校生700円 中学生400円
     ※小学生以下無料
     ※前売券は横浜美術館ミュージアムショップ、セブン-イレブン店内のセブンチケットにて、7月13日(金)まで販売
問合せ:045-221-0300(横浜美術館)
URL:http://www.nara2012-13.org/

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話