• love
  • 2012.04.29

スカイツリーとあわせて訪れれば、東京の空と海を制覇!「すみだ水族館」

すみだ水族館
©2011 CBS FILMS INC

 東京の新名所として5月22日(火)にグランドオープンする東京スカイツリー。
そのふもとには注目の商業施設「東京ソラマチ®」ができるなど、下町がにわかに活気づくことが期待されています。
そこに同じ日、大型水族館がオープンするって知ってましたか?
それが東京スカイツリータウン®のウエストヤード5・6階を占める「すみだ水族館」です。

すみだ水族館

 「スカイツリーを見にきたのに、わざわざ水族館? 品川にも江ノ島にもあるじゃない」と思ったあなた! その“わざわざ”訪れる理由がすみだ水族館にはあるんです。
 そんな見どころのひとつが、国内最大級の屋内開放のプール型水槽で飼育されている、ペンギンとオットセイたち。
5階と6階を2層吹き抜けにした大きな空間で、独自の回遊ルートによって客ができるだけいきものに近付ける構造になっているんです。
LED照明によって昼は明るく夜は薄暗く、屋外飼育に近い環境を作り出しており、1日の時間の変化に応じたいきものの生態を見られるようになっています。
かわいいペンギンとオットセイたちの姿に、カップルで盛り上がれること間違いなし。

すみだ水族館

 さらにもうひとつの目玉といえるのが、世界自然遺産である小笠原諸島の海の世界を再現した、これまた2層吹き抜けの東京大水槽。
東京湾から約1,000kmの彼方に広がる伊豆諸島、小笠原諸島の海に暮らす彩り鮮やかな魚たちや、絶滅危惧種のアオウミガメが生き生きと泳ぎ回っており、雄大な自然の神秘の一端を感じることができるはずです。


すみだ水族館

 ほかにも、幻想的な空間を演出するクラゲの水槽や、サンゴ礁とそこに集まるカラフルな魚たち、多様ないきものを集めた小さな水槽が並ぶアクアギャラリーなど多彩なコーナーが用意され、海が大切ないのちのゆりかごであることを実感させてくれます。
スカイツリーで東京の空を眺めたあとは、すみだ水族館で東京の海を体感する。
自然のスケールの大きさを知ることで、2人が出会えた奇跡を噛みしめることができたら、なかなか素敵なデートコースだとは思いませんか?

名称:すみだ水族館
開業日:2012年5月22日(火)
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5・6F
営業時間:9:00~21:00 (入場は閉館の1時間前まで)
     開業日5月22日(火)の営業時間は変更の可能性あり
休館日:年中無休 ※ただし、施設点検などで臨時休業あり
料金:大人2,000円 高校生1,500円 中・小学生1,000円 幼児(3歳以上)600円

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード