• love
  • 2015.11.10

モテ系インスタグラムでプロレス的なコメントの応酬を楽しもう/林雄司

インスタグラムのコメントは一見おだやかに見えるけれど、その裏には決して外部の人間には分からない不文律が存在した…!?『デイリーポータルZ』でおなじみの林雄司さんが送る一コママンガシリーズです。

ちょっと根性が必要な恋愛ワークアウトを一コマイラストと共にお送りします。
これさえできればあなたも恋愛上級者!
『デイリーポータルZ』でおなじみの林雄司さんの連載です。

 モテ女子がネットで行うのはインスタグラムです。
決して確定申告のイータックスではありません(別にやっててもいいけど)。

 家でくつろいでいる写真をアップするときも、しっかり素足を入れてセックスアピールを欠かさないのがモテ女子です。それに対して「素敵な足ですね」とコメントする男の素直さと言ったら!

………いや、男たちもそういうコメントを求めているのを知ったうえで書いているのかもしれません。つまり、花火があがったら「タマヤ」、歌舞伎なら「待ってました!」と叫ぶように、足を見たら「素敵な足!」と書く。そう考えるとインスタグラムのコメントの応酬もどこかプロレスに似てますね。

 モテ系インスタグラマーとしてはペットがいると好都合です。ペット写真にかこつけて自分のアピールポイントをアップできますから。
ペットがいない場合は、モップを犬の代わりにするのはどうでしょう。これでモップみたいな犬(ちょっとおしゃれ!)を飼っている女子の完成です。

Text & Illustration/林雄司

ライタープロフィール

林雄司
主な編著書に「死ぬかと思った」シリーズを持つウェブマスター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら