• love
  • 2014.05.08

失恋の傷を癒す時間の効果をよりアップさせるには/オネエ精神科医のアドバイス

前回の「結婚したばかりなのに浮気癖が治らない」も合わせてお楽しみください。

前彼のことが忘れられない!

Tomy 悩み 相談 失恋 元カレ
by pedrosimoes7

 GWも終わってしまいましたわね~。
皆様はいかがお過ごしだったのかしら?
アテクシは特に大きな予定はなく、遠方から友人が訪ねてきたり、日帰りで近場にちょこっと行ったりと、まったり過ごしていましたわ。
久々にのんびりしたので、なかなか休みモードから気持ちが切り替わらず困っております。

 さて、切り替わらないといえば、「恋愛がうまく切り替えられない」こんなこともあるわよね。
というわけで、今回はこんなご相談です。

Y.S.さん(塾講師・22歳)からのメッセージ
「1年経っても、元カレのことが忘れられない!」

 依然付き合っていた彼のことが忘れられず、困っています。
彼は、私の初めての恋人でした。私が18歳のとき、友人の紹介で知り合った同じ年の人です。偶然近くに住んでいたので、毎日のように会っていました。
やがて、1年ぐらいで同棲するようになりました。

 別れることになったのは、私の浮気が原因です。
付き合って3年が過ぎ、二人の間には恋人というより家族のような感覚ができていました。
当時は彼も忙しくなり、帰りが遅くなったりであまり顔を合わさない時期でもありました。

 そんなとき、高校時代の同級生から同窓会に誘われました。寂しさを感じていたこともあり、少しはめを外しすぎていたんだと思います。
かつての同級生の一人からアプローチされ、二次会が終わったあとに二人で飲みにいきました。そして、そのまま関係を持ってしまいました。
そのときは「なんとかなるだろう」ぐらいに考えていたのですが、実際ことが終わると、安易に関係を持ってしまったことを激しく後悔しました。
彼に浮気のことを隠しておくつもりだったのですが、あまりの罪悪感に耐え切れず告白し、土下座しました。彼があんなに泣くのを初めて見ました。

 それから1ヶ月ぐらい彼とよく話し合ったのですが、結局別れることになりました。それがほぼ1年前のことです。
彼はその後、別の女性と付き合い、もうすぐ結婚することになったと聞きました。

 今は彼と全く連絡を取っていません。
その後も何人か付き合う機会があったのですが、どうしても前の彼が忘れられずなかなか上手くいきません。
もちろん私が悪いし、彼とよりを戻すのは無理だと充分わかっています。
うまく気持ちを切り替えるのはどうしたらいいのでしょうか?

 もう終わった恋、頭ではわかっているけれど、気持ちがなかなか切り替わらない。
あなたの場合、1年以上も引きずっているので、よっぽどだったのよね。初めての恋人ってやっぱり特別なものでしょうし。

 ただ、どんなに引きずっても、人間の感情はやがて移ろいゆくもの。
同じような気持ちがずっと続くわけじゃなくて、やがていい意味で諦めもつくし、忘れもする。

失恋の傷を癒す日にち薬の効き目をアップさせるには?

 日にち薬というけれど、時間ほど全てを解決してくれるものはないわ。
でも日にち薬の効果というのは、個人差や、起きたストレスの状況によってだいぶ変わるの。

 アナタはまだ引きずっているとはいえ、それでもこの一年でだいぶ良くなったんじゃない?
いつかは必ず自然に切り替えられる日が来るから、それを待てばいいのよ。

 ただ日にち薬の効果をうまく利かせるには、コツがあります。
 それは無理して早く忘れようとしないこと!!
あまりにも辛くて、早く忘れたい、切り替えたいと思うときもあるでしょう。
でも、日にち薬が効くには、最初からある程度決まった時間が必要。
これを無理に早めようとすると、やっぱりうまく行かないわ。

 アナタの場合でいえば、初めての恋人との3年間。 その間の記憶が短期間で落ちつくわけがないんです。
だって、いいことも悪いことも、いろんなことがあったはずだから。

 「早く気持ちを切り替えよう」じゃなくて「そのうち良くなるその日まで、上手に過ごそう」という発想が必要よ。
過ごし方は何でもいいけれど、おすすめは「新しいことをはじめてみる」「新しい人に出会ってみる」
新しいものに触れると、様々な刺激があって、余計なことを考える時間が自然と減るのよね。

 もちろん、その気になったら新しい恋だってOK。
今までうまくいかなかったってことだけど、それは結果的にうまくいかなかったというだけのこと。
「前彼を忘れられるようになるまで新しい恋をしてはいけない」なんてことはないのよ。

 無理に切り替える必要はないし、やっちゃいけないこともない。
やらなきゃいけないこともない。
あくまでも自然に、自然に、気持ちが切り替わる日まで過ごしましょう。

 参考になったかしら?

Text/Tomy

■Tomy先生の新刊発売中!

Tomy

『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』
Tomy・著
メディアファクトリー新書

男女の心理を知り尽くしたオネエ精神科医の視点から「考え方のコツ」を伝授する。
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

Tomyさんへのお悩み相談募集中!

お申し込みはこちら

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら