• love
  • 2013.03.28

ノリがいいと、すぐヤれる女だと思われる…は大間違い!

【オネエ精神科医のココロの整頓術】
第4回:ノリがよすぎて、「すぐにヤれる女」と思われてしまうあなたへ

オネエ精神科医のココロの整頓術 人を嫌いになる 都合のいい女 すぐにヤれる 女性の悩み
by dbrekke

  皆さん、外食ってお好きかしら? 
アテクシはやっぱり母の作った手作り料理が一番好きなんだけど、たまにの贅沢で外食も好き。

 突然ですが、今回はアテクシの知っているレストランのお話を、二つご紹介させていただくわ。

 まず、最初にご紹介するのはレストランA。 このレストランは敷居が高くて、ちょっと客を選ぶような、そういう感じのお店です。 オープン当初は良かったんだけど、しばらくしたら客数がだいぶ減ってしまいました。
そこではじめたのがお値打ちな食べ放題ビュッフェ。でも味も質も雰囲気も、だいぶ落ちてしまいました。
少しの間客数は回復したけど、リピーターがつかずしばらくしたらまた閑古鳥。しばらくしてこの店は閉店してしまいました。

 一方でレストランB。特に有名じゃないけれど、地元のリピーターがたくさんついていていつもお客さんでいっぱい。
でも、予約さえできれば落ち着いて気持ちよく食事のできる店。安いわけじゃないけれど、値段と質のバランスがとってもいい。
何より一つ一つのお料理に手間隙かかっていて、「わざわざこの店で食事をしに来てくれたんだ。だから思い切り楽しんでもらおう」という気持ちがひしひしと伝わってくるの。もう20年も続いている老舗です。

 さて、なぜこんなお話をしたかというと、今回こんなお手紙をいただいたからなの。  

OL嬢・F美さん(23歳)からのメッセージ
「ノリがいいからすぐヤれる女と思われてしまう」

 私は多分周りの男性から「ノリのいい女」だと思われています。それどころか、すぐにヤれる、都合のいい女だと思われているかもしれません。

 実際、既婚者や彼女もちの男性から関係を迫られることが多くて、うんざりしています。普通に付き合った男性にも都合のいい女扱いをされてしまうので、どうしたらいいんだろうと毎日悶々としてしまいます。本当はもっと大切にされる女になりたいんです。

 とはいえ私の行動は心とは裏腹に、そうした男性たちとズルズルと関係をもってしまいます。
そしてその度に自己嫌悪に陥るのです。

 この手紙を読んで、真っ先に思い浮かんだのが、先のレストランAとBのことだったの。
安売りしたくないからといって、お高くしてしまうと誰とも付き合えなくなっちゃう。
かといって、安売りすると「都合のいい女」になっちゃう。こういうジレンマを抱えている女子って、案外多いんじゃないかと思うのよ。


 つまりさっきの例でいうと、レストランAのようなタイプ。 で、しっかり恋愛して、素敵なパートナーを見つけるためにはどうしたらいいかというと、もちろん老舗レストランBを目指すっきゃないわ! と思ったわけ。

 ところで、AのレストランとBのレストラン。一番何が違うかわかる?

 答えは、「最初にお客様のことを考えるか、自分のレストランのことを考えるか」の違いです。

 Aのレストランは先に「自分のレストランの利益をいかにとるか」から考え始めているの。
そうすると、お客様も「いかに自分が得をするか」しか考えなくなるし、そういうお客様ばかり集まってしまうのよね。

 Bのレストランは先に「お客様がどれだけ満足してくれるだろうか」ってことから考えているわ。
そうすると、お客様も「このレストランに来ると気持ち良いから、何度も来たいなあ」とお店を愛してくれるようになるの。

 対人関係の基本は、「自分と周囲の人間は鏡の関係にある」ということ。
自分の気持ちや行動の反映が、周囲に集まってくる人の気持ちや行動に映し出されるものなの。
F美さんのケースだと、まず「ちゃんと愛されること」を考える前に「ちゃんと愛すること」が先決よ。

 もし、ちゃんと愛する男性がいないときは、安易に関係を持たないこと
ズルズル近寄ってくる男性に体を許してしまうのは、相手のことをちゃんと愛してはいない証拠よ。
相手に奥さんや彼女がいるのならば、相手のことを考えれば簡単に関係は持てないはず。

 F美さん自身が「寂しいから」「他に近づいてくる男性がいないから」と自分のことを先に考えているからなの。
そうすると、周りにそういう男性ばかりが集まってくるのよ。

 本当に愛せる男性がでてきたときに、しっかりその男性を愛することからはじめなさい。
安易に流されれば、安易な男が近づく、ただそれだけのことなの。
ちなみに、「本当に愛する」というのは、「その人のために一番良かれと思うことを、全力でする」ということです。

 参考になったかしら?

 次回は、「浮気を繰り返してしまうUさんの結婚するタイミングに関する相談」をお届けします。

Text/Tomy

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
3月特集
2月特集
官能小説から読み解く、ファムファタールのススメ
くらたまさんと円満離婚カップルを表彰!?

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話