• love
  • 2014.04.23

モテる日本人男とモテない日本人男の違い

海外で目立つ日本人の服装

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
by garryknight

 海外で生活していると、日本から来る生粋の日本人たちと接する機会は少ないものです。
なんだかんだいって、海外に住むと日本人もその国々に適応して、生粋の日本人ではなくなっていくのですよ。
どうどうとクレームを言えるようになったり、道端でケンカできたり、日々ある海外生活ならではのトラブルにも対処が早くなったり、という風に。

 だから、たまに会う旅行や仕事で日本から来た日本人を見たり、接したりすると「ぎょっ」とすることがあるのです。
それは、やはり「海外」という環境の中に「日本」のモードのままでいらっしゃるからギャップを感じてしまうからだと思います。

 そのモードの違いを具体的に言うと、特に分かりやすいのが服装です。
例えば、マスクをしているのは日本人だけだし、去年は帽子が日本で流行っていたのか、若い日本人たちは帽子着用が多くて目立っていました。
パリではマスクをした人は、感染するような病気持ちか作業員というくらい特殊で、帽子に関しては、夏は特に日に焼けたい人が多いので ほとんど被りません。
それに「服装の流行」というものが、日本程パリでは目立ちません。

日本人男性は「男性が女性より上だと無意識に思っている」

 他にもこのモードの違いで一番びっくりするのが「海外に住む日本人男性と、日本から旅行に来ただけの男性の違い」です。
特に海外の女性をパートナーに持つ日本人男性は、一緒にいると非常に安心感があって心地よいのに、日本から来た男性の大半はこちらが気を使わないと!という気にさせられてしまうのです(もちろん、そうでない人もいますが)。

 例えばレストランに行った時、前者の男性は「好きな席を選ばせてくれる」「飲み物をついでくれる」「何が食べたいか聞いてくれる」等々、付き合っている相手ではないのに女性である私に気を使ってくれます。
ところが、逆に日本から来た日本人男性は「女性に気を使われることに慣れている」のか、「お酒は女性に注がれて当たり前」だと思っているし、「ありがとう」や「お世話になりました」等の挨拶がしっかりできない事も少なくありません。
こういう一連の残念な態度を見ていると「お坊ちゃま」と一緒にいるような気分になるのです。

 なにも、男は女性を立ててレディーファーストにして当然!
なんて傲慢な文句を言っているのではありません。
感覚的に、前者の男性と一緒にいた方がなんだかホッと安心できるし、一緒にいたいと思うのです。
これっていわゆる『モテる男性』ってことじゃないでしょうか?

 自分のことを中心に考えるよりまずは周りにいる人たちのことも気を配れる人というのは、どっしりとしていて、軸がぶれず、安定感があり心強いのです。
そりゃ当然、日本人女性に限らずこういう男性は世界でモテますよ。
女性は「自分なんて大した事ない」と思っている男性と「自分の弱い部分を見られない様に必死に守ろうとしている」という男性の姿は、しっかり見透かしているものです。
後者の男性は、自分のことに必死で周りに気を配る余裕なんてありません。

 女性の皆さん、別に男性が女性に弱いところを見せたからといって嫌ったりしませんよね?
むしろ、弱さを隠そうとしている「いんちき」な姿を見てしまった方が、どん引きして興味を失ってしまうはずです。

女の媚びが「坊ちゃん」体質の男をつくる

 男性のことばかりお話してしまいましたが、日本から旅行に来ている女性たちを見ても鳥肌が立つ程「ぎょっ」とすることがあります。

 それは大学生のカップルと思われる若い子のカップルに目立つのですが、女の子側が、妙にぶりっ子して媚びたような化粧、洋服、振る舞いをしていることが多いことです。
もしかしたら、そういう「女性の媚」が日本人男性を作っているのかもしれませんよ。

 ちなみに、パリで 「ぶりっ子」や「媚び」をする女性はまずモテないと思います。
あなた自身がどういう事を考えたり、感じる人なのか、それをしっかり伝えられる人でないとまず相手にもされないのです。

 私は日本で男性に大して「ぶりっ子」や「媚び」は絶対にできず、とても苦しかったのですが、パリではそれが必要ないのでとっても楽だと感じています。

 日本人女性のみなさん。日本人男性だけが男性の全てではないのですよ。

Text/中村綾花


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら