• love
  • 2015.03.01

完璧な結婚相手なんて存在しない!結婚は二人で過ごす日常生活の連続

結婚相手に対して「完璧」という名の理想を求めていないですか?完璧な結婚よりも、なんともない日常生活の連続が結婚というものなのかもしれません。そんな結婚についての考えをAMパリ支局から中村綾花さんがお届けします。

完璧な結婚相手なんて存在しません!

中村綾花 結婚 フランス パリ セックス バイブ
pedrosimoes7

 最近、フランスのテレビCMで目を疑うものが流れ始めています。それはセックス・トイを売るサイトのCMです。
 夜、といっても20時くらいのそう遅くない時間帯に、テレビから「ブィーン」と鈍いバイブ音が響くので、つい目を奪われました。
 あれ? 携帯が鳴ってるわけじゃないしな…と、よく見てみたら、セクシー下着のお姉さんが手に持ったリンゴがブルブル震えているという画。

 サイトの名前は「アダムとイブ」
 フランスでは出会い系サイトのテレビCMなんかは、もう当たり前に流れてますが、まさか「ブィーン!」って、ねぇ。

 テレビCMではないですが、以前もっとすごいテレビ番組を見たことがあります。
 画面いっぱいに写っているのは、全裸の男女。しかも、ただ突っ立っているだけじゃなくて、良くわからない性的? アクションを繰り広げているのです。
50代以上の体格のよいおっちゃんが(もちろん裸で)大声をだして動いていたような…。あまりの光景に目が点。さすがにこの番組は深夜放送でした(笑)。

 テレビはテレビでも、私がフランスで好きな番組は「お家を探そう!」というテーマの、賃貸物件探し番組です。
 希望の家やアパートをなかなか見つけられないという一般人のために、プロの不動産エージェンシーが良き物件を紹介してくれるというもの。

条件にピッタリ合う「完璧」な物件はない

 パリを始め、フランス全土の物件が見られるのでとっても興味深いのです。それにしても、物件を探してもらっている一般フランス人は、お願いしている立場にも関わらず「何部屋でベランダが広くて、静かで家賃はこれくらい…等々」、堂々と無茶な要求を出したりします。
 「そんなに要求が多いから見つかんないの当たり前でしょ!」と毎回突っ込んでしまう私ですが、それでもエージェンシーは頑張ります。

 さすがに要求が高すぎると、要求のうちのどれかが条件に合わないことなんてざら。一応リクエストに合っているけれど、古いとか、外の騒音が…等々。

 ある日の放送で、この番組で若いマドモワゼルがなかなかエージェンシーの紹介するアパートを決めかねているときに、彼女のお父さんくらいに見えるエージェンシーがこう言い切りました。

 「完璧なアパートなんて存在しないよ!」

 良く言った! この番組で始めて聞いた、厳しい断定。でも現実だと思うなぁ。

 これ、出会いがないだの、良い相手がいないだのばかり言い訳している婚活中の男女に、そのまま言ってあげたい言葉です。

結婚は日常生活の連続!時々思い出したように幸せを感じる

 「完璧な結婚相手なんて存在しません!」

 自分が結婚で大切にすること、結婚相手にこうあって欲しいという優先順位価値をある程度満たしていたらOK。
 全ての条件を完璧に満たしている人なんていないと思います。
 そもそも、あなたは相手にとって完璧な女性だと言えますか?

 あとは、そこそこ納得できる範囲の相手と、日々の生活を続けているというのが結婚の現実だと思います。
 結婚って日常の生活の連続だからです。
 離婚ってのは結婚後に、やっぱり我慢できない! っていうことがあるからするんでしょうね。そう、ダメだったら離婚すればいいのです。

 もちろん、結婚に至るまでは熱だの恋だの結婚式だの、祭り状態が起きますが、あとは2人の日常生活です。

 旦那と生活して5年目に入ろうとする最近、そんなことを実感している日々なのです。
 2人の日々のなんともない生活を、時々思い出したように幸せを感じ、かみしめています。

Text/中村綾花

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら