• blog
  • 2016.11.14

日経「ヤフー婚活10万人」記事より。

  • keyword:
カテゴリ:カテゴリ未分類

今朝の日経一面「ネット人類未来」特集で、「ヤフー婚活10万人」として、お見合いサービスが紹介されている。

・長野の男性と千葉の女性が知り合ってゴールインした
・ヤフーのお見合いサービスは登録者が10万人に達した。相性の良い異性を割り出す特許も取得
・恋人探しを含め生まれたカップルは18万
・利用には厳重なチェック。本人かどうかを宅配業者が確認
・勤務先などの照明には原本の郵送を求める

なるほど。そのとおりなんでしょうね。

ただしひとつ、あえてつっこみたいのは、「恋愛相手」と「結婚」は質的に大きく異なるということ。
結婚には、結婚ならではの「条件」は切っても切り離せない。自分は平気なことでも、相手がどう思うかってのもある。
かつ、結婚は法律行為としての「重み」が違うので、自分も相手もコミットメントが要る。ネット経由ではコミットはどうしても薄くなる。

なので、この記事では「恋人探しを含め生まれたカップルは18万」にどれだけ成婚数があるのか内訳が知りたい。だって、恋愛が多く含まれるのであれば、モテる人は18万カップルの中に複数回登場している可能性だって大いにある。

・・・と、いろいろ言っちゃいますけど、まーでも出会いの機会が増えて恋愛熱が高まるのは第一歩ではあるので、いいんですけどね^^

ではまた。

Last updated  2013年04月01日 09時43分21秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線