Nurture By rickyqi

―二段で、ボリュームを使い分けるんですね。

峰:そうですそうです。
本当は大きく出ちゃうくらい気持ちいいのに、我慢してる、みたいな。抑えてる感じとかね。
あと、AVで共演している子で、イク時の表現で、床をこぶしでダンダンダンて激しく叩く子がいたんですよ。
それすごいいいなって思いました。だって新しいじゃないですか!
そんな風に、自分がよく見るエロ漫画なり、エロDVDなりで女子の反応っていうのを見てみるといろんな反応を知ることができるから、いいんじゃないかと思うんですよね。

―そうですね、知らなければできないですから。

峰:あと、さらに声以外で楽しませるっていうのであれば、普通に正常位してる時でも、急に手をあげて脇を見せたりしてみてください。
脇大好きですからね、男の人は。
脇以外でもポーズを自分でかえてみるんです。
そういうエンターテイメント性を出していくのは、いいんじゃないかな。

本当に攻めるのが楽しいって子もいると思うんですけど、そういう痴女の才能がある子って1割くらいですよ。
だから、反応で楽しませるんです。

今ってちょっと痴女化計画みたいなのすごいじゃないですか。
なんでアナルをなめなきゃいけないんだ? って話ですよね。

―なんとなくそういうことをするのが普通だというような雰囲気は感じます。

峰:そうなんですよ! そんなことノーギャラでやりたくないじゃないですか。
やっぱ攻められる方が楽しいし。だからこそ、攻められる価値のある反応しましょうね♡

峰さんが提案する新しいセックスのスタイルは
“元気なマグロ”!

―2013年、峰さんが、新しいセックスのスタイルを提案するとしたら、どんなものでしょうか?

峰:
マグロ化ですかね。
あっマグロといっても、テコでも動かないという訳ではなくて、
男の人のために、せせこましくえっちらおっちら動いたりしないで、
マグロでも文句を言われないくらいの反応をちゃんとすればいいんじゃないかなと。

―動いてないけど、返しがきっちりできてる感じですね。

峰:そうです、元気なマグロですね!

―それはいいですね。2013年は元気なマグロになりましょう!

峰なゆか
漫画『アラサーちゃん』(メディアファクトリー)を著作にもつ漫画家・文筆家。元AV女優。 近刊『邪道モテ』(犬山紙子共著・宝島社)では正統派ではないモテを今までにはない切り口で紹介。2013年4月には週刊SPA!での連載をまとめた『アラサーちゃん 無修正』(扶桑社)も発売予定。女子の生態について詳しい。

ツイッター:@minenayuka

前後の連載記事