Loading...

ワンナイトなのに「好きだよ」と囁く男性はどういうつもり?ガチ告白?

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、セックス中つい『私のこと好き?』って聞いちゃう女性って誰?」
担当編集I嬢:「打てば響くと信じている、ライブのコール&レスポンスが好きな人ですね」

今週のテーマは「セックス中の甘い言葉」です。ポイントは「甘い」という部分。「フェラ上手いね」とか「腰遣いエロいね」とか「キミになら前立腺開発を委ねられるよ」などの技術を賞賛する言葉は対象外です。「好きになっちゃうかも」とか「好きになってもいい?」とか「好きだよ」とか……ここでは「好き」という文言が入る囁きを「甘い言葉」と定義します。

冒頭で「私のこと好き?」と聞いちゃう乙女心に言及しましたが、女性側の誘導尋問にノリノリで「好きだよ」と応える男性も存在するんですよね。ノリノリで「好きだよ」と応える男性を大別すると、以下2タイプに分かれます。

1.ちゃんとお付き合いしている恋人もしくはオキニの風俗嬢に対し「好きだよ」と応える男性
2.セックスフレンドもしくはワンナイトラブの相手に対しても「好きだよ」と応える男性

「1」は、わざわざ解説するまでもないでしょうから、割愛します。多くの女性が首を傾げるのは「2」の男性でしょう。

なぜ男性は軽率に「好き」と言ってしまうのか

今こそ全ての日本国民に問います。

セフレやワンナイトの女性に「好きだよ」と囁く男性はどういうつもりなのでしょうか?

ミカコちゃん質問

そんなことも知らずに、やれ「生ハメ交渉すべく前戯中に『好きだよ』を連呼するのは常套手段」とか、「中出しすべく挿入中に『好きだよ』を連呼するのも常套手段」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。セックスフレンドやワンナイトラブの女性に対しても「好きだよ」と囁く理由は……!? 「相手女性の人間性を信じているから」です。

ミカコちゃん回答
前後の連載記事