結局は「シンプル イズ ベスト」

 その後、たくさんの男性とセックスをしましたが、
手マンで潮吹きすれど、ちんちんで潮吹きは無理でした。
そして、セルフでも全然できません。
会社でもらった、ちょっといびつなバイブとか、色々使ってみましたが全く。痛いだけで異物感しかありませんでした。

 そんなとき、会社に送られてきた、タダの棒タイプのシンプルなディルド。
それをこっそり持ち帰り、部屋を豆電球にし、M字開脚で挿入。目をつぶり集中します。
程よく濡れてきたので、少し激しめに上のほうを刺激すると、何かが出てきそうな感覚が…!

 ちょっと膣に力をいれると、プシャっと勢いよく潮吹き。

 その日は何度も潮が出たので、疲れた思い出が残っています。
なんとも言えない、すごくセックスでイッたのと似てる感覚でした。

 この日を境に、ホントにすっきりしたいときは潮吹きオナニーをするようになりました。
ただ、ベットの上で何も敷かないでやると、かなり不衛生(潮が乾いて変なシミになる)。
なので、タオルをしいたり、たくさん入っていて安い、ペットシーツを敷いてやることをオススメします(笑)。

 潮を吹くときは暗くして集中をしなくてはいけないので、だれも邪魔をしてこない、後は寝るだけという状態でやってください。

 潮吹きオナニー、ホントにおすすめですよ(笑)

Text/女性向け映像メーカーla coviluna(ラ・コビルナ)スタッフ・さやか