神聖な衣装が汚されて…背徳感が煽られるコスプレセックス

 ハロウィンやクリスマスのコスプレもすっかり定着しましたね。そのうちお花見や、お盆にもコスプレするようになるかもしれませんが、いまはまだ寒い時期。それでも女の子達は薄着で街を闊歩しています。
女性が気合いを入れてコスプレすると薄着になるのは、男の子が車に乗ったりシークレットブーツを履いたりすることと、きっと同じです。

 男性にとって車は身体拡張の一種ですが、女性の露出も強さのアピールになります。異性の視線をはねつけるような直接的な強さから、弱そうだから守ってあげなきゃと思わせる強さまでいろいろですが、車に乗っている男性も、露出している女性も、種類は違えど強さを持っているのです。

 そんなことを考えている私は、暇なのか……? 今週はコスプレ特集です。

大人になって出会った、憧れの着せ替え人形

姫乃たま 極選AVラボ 凰かなめ
©『凰かなめの、いっぱいコスって萌えてイこう!』

「コスプレ」と「(男性器を)コスる」をかけられたよ、やったね! という、制作陣の喜びが伝わってきそうな可愛いタイトルのシリーズ、『凰かなめの、いっぱいコスって萌えてイこう!』に期待の新人女優・凰かなめちゃんが出演しています。

 タイトル通り、「女優さんにたくさんコスプレしてもらうから、ユーザーのみなさんは萌えながらたくさんコスってね」という趣旨です。しかも凰かなめちゃんはこのシリーズに呼ばれるのも超納得のお人形さんスタイル。体が直線的で、子供の頃に遊んだ着せ替え人形を思い出します。最近だと、現実離れしていて子どもに悪影響ってクレームが来るスタイルの人形ですね。

 さらに彼女は喋り方が声優さんっぽいというか、佇まいがなんだかアニメのキャラクターみたいで、コスプレにも積極的に付き合ってくれそうな安心感があります。
とにかく絶好の条件が揃っているので、作中では目まぐるしいほど着替えさせられています。その数なんと10着。途中で衣装替えするチャプターも多く、監督には子どもの頃に人形を取り上げられたトラウマがあるとしか思えません。

 衣装はメイドさんから、ナース服、学生服、体操服など、スタンダードなものはほとんど押さえられています。
毎回、衣装に合わせたシチュエーションでの、ゆるい小芝居が可愛いのですが、個人的に最も「エッチだ!」と思ったのは、学校の教室で複数の生徒に見られながら先生と絡むシーンでした。下着が白い綿のパンツで、コスプレに対する静かなこだわりを感じます。
やっぱり白い綿のパンツだよねー。売ってるの見たことないですが。どこで売ってるのあれ。