おっぱいをクリップ上のバイブで刺激…巨乳でも貧乳でもエロ興奮度は変わらない

「馬鹿の大足、間抜けの小足、中途半端のろくでなし」と言いますが、じゃあ結局どのサイズがいいのよ! ってことで、なかなか議論が絶えません。もちろん足ではなく、乳の話ですが。

 巨乳の子は重いとか垂れるとか言い、貧乳の子は恋人がつまらなそうにすると言います。どこまでが本気で、どこからが謙遜なのか中途半端な私には見当がつきません。

 知人たちのおっぱいをまじまじと眺めるわけにもいかないので、それぞれをAVで観てみることにしました。メーカーは150センチ未満の合法ロリを愛するミニマムです(私の趣味です)。

 パッケージやタイトルロゴも小さい女の子が好きそうなデザインに一貫しており、衣装も適当な制服ではなく上品なものにこだわっていて、上履きではなくスポーツ靴を履かせるなど徹底しています。
現実ではあまり聞かれない、ツインテールの髪コキをしたり、ファンタジー溢れるメーカーなのです。

永遠の膨らみかけちっぱいを玩具で刺激

 ミニマムの作品を観ると、わかっていても、いつも本当に彼女たちが18歳以上なのか心配になってしまいます。148センチのはなちゃんも、明らかに第二次成長期を経たとは思えない体つき。
制服の赤いリボンをほどくと、出てきたのは直線の上に桃色の突起がふたつだけ。ツインテールに白いソックスが、現実よりもリアルです。

 いま大きなおじさんにされていることが、良いことなのか悪いことなのかもわからないといった表情のまま、アニメ調のうさぎの顔がついたバイブで、小さな突起を虐められます。
刺激に痙攣する体から綿のパンツを剥ぎとると、生えかけのようなちょこんとした陰毛が。
未成熟な体にいきり立った男根を挿入されると、おじさんに覆いかぶさられたまま、彼女の小さな体は見えなくなりました。

 1度挿入されると、おじさんに連れまわされて、マンションの廊下や、見知らぬお風呂場で、手コキや乳首舐め、素股を教えられます。お尻の方から太ももに挟まれた男根の先が、股下の三角地帯を通り抜けて、見え隠れします。
大事な制服のスカートに精液をかけられた後、おじさんはパイズリを教えてくれました。直線の上、突起の間を、小さな手で押さえた大きな男根が上下します。

 その後も彼女の突起には、クリップ上のバイブがつけられて、延々と刺激され、小さな胸をいじられては、何度も射精されたのです…。

<今すぐ『直線的な女の子。 びんかん胸ポチ微乳。 はな 148cm』のサンプル動画を見る!>

前後の連載記事