「姫なかせ」体験談

≪イライザ 友人データ≫
■ペンネーム:お寿司
■年齢:30代 既婚
■彼との交際歴:10年 結婚3年目

―――って、交際10年だったんだ!そこまで長いと…、もはやセックスは少なくなりそうだよね?

確実に減る。彼の調子がいいときに月に1回できるかできないかくらいだよ。交際して間もないときは、週に5回はしてたから、だいぶ減った。

―――ご盛んな時期もあったんだね(笑)。いつ頃から減ってきたの?

う~ん、付き合って5年目くらいかなあ。

―――なるほど…。念の為きくけど、セックス自体はしたいよね?なんか不満とかあったりする?

もちろんしたい(笑)。不満ねえ…、義務感!これが一番の不満(笑)

―――義務感…それはよくわかる。あたしも、終わりかけの関係の時のセックスとか儀式でしかないもん。死んだ魚の目で時計みてる(笑)。ムードつくりとかでいい感じになった経験とかないの?

そうだなあ、いつもはしないポニーテールをして、いつもより低い声をだして別人を装っってうまくいったことがある(笑)。
あ…あとは、ムード作りのためにキャンドルを買ってきて炊いたんだけど、彼が炎を見つめながら「このマンションって火災保険入ってるっけ?」とムードをぶち壊してきたわ。

―――……冷静。強者だね。たしかに、セックス中に萎えさせられるってか、腹立つことって結構あるよね。

あるある。彼がやる前に一人でシコシコしながら待ってるのを見たときは、こいつ笑わせにかかってるのかと思ったね。

―――(爆)。あ、そういや、あたしがセックスレスの二人のためにプレゼントした「姫なかせ」使ってみた??

使った(笑)局部に塗ったらスースーしたよ。なんか、「姫なかせ」自体では濡れないから、物質的な刺激はないんだけど、それを体につけて行為をしているというシチュエーションに彼も私も緊張たちこめて興奮した。

―――その時どんな会話したの?(笑)

彼『なにつけてんだよ(照)』私『だって、もらったんだもん(照照照)』みたいな感じ(笑)

―――やべえ、自分が聞いてしまったんだけど、うざいな(笑)。とはいえ、興奮をお互いに与えられたってことか!今も引き続き使ってるの?

いや、これは新鮮味がなくなると意味ないから、今は使ってない。おそらく、初めて使う興奮するのを楽しむのがいいのかも。今は、ローションに頼らずにはセックスできない!

―――膣の砂漠化だね。蛇口が錆びついてくるよね。ちなみに、セックスに限らず男女に必要なことってなんだと思う?

助け合いですね。

―――あら、なんか素敵。じゃあ、最後にそんな彼に一言どうぞ!

たまには、がむしゃらにやってみろよ!!!!!!!!!!!

 以上。お寿司さん、お話きかせていただき、ありがとうございました。

イライザ iraiza ラブグッズ 本人撮影

 総論:ひなまつりに「姫なかせ」でいつもと違うシチュエーションを演出するのはアリかもしれない。

 それでは、姫のみなさま、元気に腰をふってくれる健康な殿を見つけましょうね!

Text/iraiza

前後の連載記事