「やばい、お前のアソコ締まりよすぎ…!」セックス直前の"緊急ケア"が決め手!カレを骨抜きにする方法とは?

シャワーを浴びてもどうしても気になるデリケートゾーン。「ニオイ」や「潤い」、「肌の引き締め」など……そんな不安を抱えたままでは、セックスを心から楽しめないですよね。でも、ベッドイン直前ではもう逃げ場がありません。そこで3つの不安を彼に内緒で解消できるデリケートゾーンの緊急ケアをご紹介します。

LCラブコスメのジャムウ・シークレットモイスチャーを使ってベッドの上で抱き合う外国人の男女

 彼とのラブタイム直前、さあ準備完了。あとは、ベッドで愛し合うだけ…。ですが、直前に突然こんな不安に襲われることはありませんか?

「彼の愛撫で、すぐにちゃんと濡れるか心配」
「しっかり洗ったつもりだけれど、デリケートゾーンのニオイが気になる」

 直前にしっかりシャワーを浴びたとしても「ニオイ」や「潤い不足」など、どうしてもデリケートゾーンが気になることってありますよね。そんな不安を抱えたままでは、セックスを心から楽しめません。

 でも、せっかく彼と良いムードの中、そのまま引きさがるわけにもいきません!ベッドイン直前、もう後戻りできないとき、いったいどうすればいいのでしょうか?

後戻り不可避!そんな時は?

セックス直前の女性のアソコ、男性はどう思っている?

 女性のカラダは、とても繊細。ニオイが気になる時もあれば、緊張してなのか感じにくく、濡れにくいときもあります。また、大切な日に限って濡れないなんて焦ってしまうこともよくあります。さらに、そのときのコンディションによっては途中で乾いてしまう…なんてことも。

 そんな繊細な女性のアソコについて、男性はどう思っているのでしょうか?LC ラブコスメが男性 100 名に実施したアンケートの質問「ラブタイム直前の女性のデリケートゾーンで気になることは?」の結果とコメントは以下の通りです。

1位 ニオイの元
2位 潤い
3位 肌の引き締め

「ニオイがきつくて、クンニするのをためらった」
「なかなか濡れなくて、自分が下手なのか落ち込んだ」
「締まりが気になって、なかなかイケなかった」

 厚手の下着やストッキングでムレたり、おりものシートが変えられなかったり……。普段からデリケートゾーンのケアをしていても、負担をかけたまま過ごすと、1日で『ニオイ』が気になって仕方ない!ということになりかねません。

 また、セックスの際のアソコの『潤い』具合は、緊張やその日の体調次第で波があるもの。男性は女性が十分に濡れていると、「彼女を感じさせている」という男の自信に繋がります。その反面、潤い不足が原因で「今日はあまり感じていないな」「自分のテクニックでは足りないのか」と彼に思われてしまい、何となくその後のセックスが盛り上がらなくなってしまうことも。

 さらに、『肌の引き締め』についても、なんと半数以上の男性が「気になっている」と回答。挿入した瞬間が締まりがよくて気持ちいいと「この女性とはセックスの相性が良い!」と思う男性も多いそう。その反面、締まりに不満があると、挿入してからなかなかイケないこともあり、途中でシラけてしまうこともあるそうです。
 
 彼のためにも、もちろん自分のためにも、デリケートゾーンはいつでも綺麗で引き締まって潤った状態を保っていたいですよね。ただ実際は、毎日忙しく、お手入れがおろそかになってしまいがちではないでしょうか。

セックス直前、すぐに何とかしたい!

彼にこっそりケアした彼女たちの秘密とは?

 そんなデリケートゾーンの不安を、セックスの直前に彼に内緒で解消している女性たちがいるのです!そんな彼女たちの『最後の秘密』エピソードを紹介します。

「子どもを産んでからというもの、最初は濡れはするけれど、いざ挿入という段階になって乾いてしまうことに悩まされていました。旦那もその度にガッカリしてあわやセックスレスという状況に……。しかし先日、「ジャムウ・シークレットモイスチャー」を購入。すると、いつもと同じ旦那の愛撫でもアソコがカラカラになることなく、最後まで濃厚なセックスを楽しむことができました!」(マリさん/26歳/主婦)

「付き合いたての彼氏とのセックスに、毎回すごく緊張してしまい、濡れることなく痛みに耐えきれず直前でギブアップ。そろそろ愛想を尽かされてしまいそうだな……と思ってた時に「ジャムウ・シークレットモイスチャー」に出会いました。シャワーを浴びた後にこっそり使ったら、潤いがキープされて挿入までスムーズに辿りつけました!」(しおりさん/20歳/学生)

彼女たち、一体何をしたの…?