愛撫を受けている時にちゃんと反応する


 自分が愛撫を受けている時にちゃんと反応することが大事です。
手抜きと一見関係なさそうに思えますが、男の人は自分の攻撃に対して相手がしっかり反応してくれると、その反応が嬉しくて頑張ってくれます。
反応が薄いと続けていても面白くないようです。

 演技をしようということではないですよ。
ポイントがずれていたりして気持ちよくないのなら、どこをどうやればキモチイイのかをちゃんと伝え、気持よかったら我慢せずに声などで反応しましょう。

体を清潔にし、アンダーヘアもちゃんと手入れする


 何度トイレに行ってようがシャワーを浴びてなかろうが構わず股間に顔を埋めたがるクンニストもいますが、躊躇する人も結構います。
一緒にお風呂に入る、またはセックスの直前にシャワーを浴びるようにすればいいと思います。

「アンダーヘアがジャングル状態だとクリに吸い付きにくいし、自分の唾液が毛について臭くなる」という意見もあります。
せめて舐めやすい位に剃るなりカットするなりして準備しておきましょう。

まずは自分が頑張って愛撫する


 彼に対して毎回同じような愛撫をしていませんか?
もしかすると相手も「手を抜かれている」と思っているかもしれません。
いつもと違う順序でやってみたり、新しい刺激方法を探してみたり。まずは自分が相手を喜ばせるために努力してみるのが大事だと思います。