細長タイプ


 長さは平均以上あるけど細めな細長さん。
そんな細長さんを堪能しやすいのは脚を閉じた体位です。
膣全体で竿を絞るイメージで密着させると、膣壁全体が気持ちよくなります。

 正常位なら、始めは普通通り脚を開いた状態で挿入し、少しずつ脚を閉じていきます。
それに伴い男の人は少しずつ脚を広げていくことになります。
クリトリスへの圧迫も普通の正常位とは少し違った感覚になりますよ。
脚を閉じた寝バックも細長さんにはぴったりです。

 女性が上に乗る場合も、腰にまたがり上半身をぴったりとくっつけた体位から少しずつ脚を閉じていき、最終的に男性の上に完全に重なってしまいます。
腕の力で体を上下にスライドさせるとちゃんとピストンできますよ。
胸やお腹にローションを塗っておくときもちよさ倍増なので、ローションプレイの時には絶対にやりたい体位です!

 騎乗位の場合、前後に腰を振りまくっていると、自分がイキそうな時に激しくしすぎて抜けそうになったり、下手すると竿が折れそうになったりするのが細長さんの短所ですかね。
根元がある程度太いと膣口で握って固定しやすいのですが、細身なため固定しにくいんですね。
なので、興奮して腰を振りすぎてしまう方は座位に変更したほうがいいかもしれません。座位の場合は前後に骨盤を振るよりも、挿入した位置から前側にのみ骨盤を振り周期を短めにすると抜けるのを防ぐことができますよ。