③後ろに手をつき斜め上へ

Betsyさんおすすめ座位をどう見てもペイントで描いた図

難易度★★★★☆
刺激の強さ★★★★★

 膝を立てて両手を後ろにつき、その状態から骨盤を斜め前に振ります。股間を相手のお腹に擦り付けるようなイメージです。膣とちんこに角度がつくので①②に比べて刺激が強い体位ですが、腰を前に振りきった時にちょうど膣の一番締まるところが裏筋を擦るようにすると刺激は最強です。

 男性側への刺激がめちゃくちゃ強い割に、こちらはそこまで気持ちよくないので余裕を見せたい時のオラオラ系体位です。

④後ろへ動かす

難易度★★★★☆
刺激の強さ★★★☆☆

 これは座位の応用編です。③ほどの刺激はありませんが、予想外の刺激になると思います。

 膝を立てて相手の肩につかまり体を安定させたら、後ろに腰を振ります。②が骨盤を振るのに対して、これは骨盤を振らずに腰を後ろにスライドする感じです。ちんこの上面へマイルドな刺激を与えます。スライドさせすぎると抜けるので、亀頭が膣から抜けない程度にゆっくりやるといいと思います。
 
 対面座位だけでも、かなりバリエーションがありますよね。
膝をついて①→②→膝を立てて②→①→④→②→③、というように、刺激を変化させながら自分と相手の好みの動きを探してみてください。

Text/Betsy

次回は<背面座位でゆっくり上下は最高にハッピー!気持ちいいコツ集めました>です。
Betsyさんがおすすめする、「最高にハッピーな体位」こと「背面座位」。座位のバリエーションを増やすシリーズ2回目の今日は、後ろからくっついてイチャイチャできる背面座位のご紹介です。どうしてそんなにハッピーなんでしょう?