• sex
  • 2017.09.14

セフレを好きになりがちな女子は「3人」作ればこじらせない

体の関係を持つだけがセフレだとわかっていても、いつの間にか情がわいてしまうのが女心というもの。セフレに恋愛感情を抱くことはタブーとされているけれど、それはあながち間違っていないのかもしれません。では、セフレを好きになりがちな女性はどう向き合えばいいのでしょう?Betsyさんに教えて頂きます!

女性が伸びをしている画像
by Ana Paula Lima

 先週に引き続き、”セックスもするおともだち(セフレ)”のお話です。

セフレについ恋愛感情を持ってしまうとき

 ”おともだち関係”におけるタブーといえば、一方的に相手に恋愛感情を持ってしまうことですよね。お互いが好きになればそのまま付き合えばいいことだけど、残念ながらそんなにうまいこといかないじゃないですか。
 
 そもそも、セックスはしたいけど付き合いたくはない相手だから”おともだち”枠に入っていたわけで、もちろん特例もありますが、そこから彼女に転身するのは大抵、東大に現役合格するくらいの難易度です。たちが悪いのは、東大受験と違って、技術面で努力してもどうにもならない場合が多いということ。
 「恋愛感情」って複雑なので、いくら尽くしても、フェラのテクニックを上げても、膣圧を上げてもどうにもならないことが多いです。

 私はというと、まともな恋愛経験がほとんど無くて、常に”おともだち”が複数いるという人生を送ってきたので、そう簡単には心を開かないし、好きになってしまうことなんて絶対にないです!
 
 ・・・と言い切ることができればいいんですが、うっかり恋愛感情を持ってしまったこと、不覚にも他の女性の存在に嫉妬してしまったこと、実は何度もあります。悔しいけど、情の深い九州の女ですから・・・(笑)。
 私の場合は、「ちゃんとご飯食べてる?」って手作りのおかずを持参したりして、世話を焼きたくなってきたら危険信号だと自覚しています。

 お互いに送り合う文章がハートマークに溢れていてもそこに友情以外の情は無いし、「早く会いたい!」は「早くハメたい!」だし、「今日何してるの?」は「暇ならセックスしよ」だし、「生理!?大丈夫?」は「挿入できないけどフェラでヌイてよ。パンツの上から電マ当ててあげるから」だってことは、よーーくわかっているはずなんですけどね。

好きになるならセフレ3人作ろう

 でもこれは仕方のないことなんですよ。だって、セックスするとオキシトシンだかセロトニンだか知らないけど、「幸せ」だと感じるホルモンが分泌されると言うじゃないですか。その成分が何なのかはどうでもいいんですけど、セックスの時の「あー幸せ!!!!」という気持ちを脳が勘違いして「好きかも!」に変換してしまうことがあるのかもしれませんね。
だからセックスした相手をちょっと好きになってしまうことは、イッた後すぐに眠くなるのと同じくらい、別に大したことじゃないと思うんですよ。風邪みたいなもんです。

 風邪みたいなもんだから放っておいてもすぐによくなりますが、風邪はこじらせたら大変です。もちろん、本当に好きになってしまったら別なんですが、どう考えても「これは風邪!脳の誤作動よ!」っていう場合は、私なら”おともだち”をあと二人作りますね。そもそも、”おともだち”が一人だけだから脳の勘違いが起こるわけで、他にも”おともだち”がいたらそんな風邪をひくこともないんです。

 ”おともだち”を二人増やす理由は、一人増えただけだと、その新しい”おともだち”に気持ちがスライドするだけなので意味が無いからです。二人増えて三人になれば、一人に執着してしまわずいい具合に分散されます。
(*人数が増えれば当然性感染の可能性は倍増します)

 ただし適当に新しい”おともだち”を作っても意味が無いんですよね。「やっぱりあの人の方がよかった」ってますます風邪をこじらせるだけです。どうせならめちゃくちゃセックスしたくなるようなイイ男を探します。そんな”おともだち”が合計3人になれば脳も勘違いしている暇なんてなくなります。
新たに”おともだち”を増やすのは荒療治であって、私流のサバイバル方法なので、無理してまでやってはいけないんですけどね。

 ただ、上記のとおり風邪は予防すれば安心だし、自己流の治療法を持っていた方がいいけど、風邪くらいたまにはひいてもいいと思いますよ。ここまで言っておいてなんですが。
どっぷり落ち込んでも傷ついてもいつか必ず治りますから、予防するもよし、放置するのもよし、自由なセックスライフを送ってくださいね。

Text/Betsy

次回は<セフレとして逃したくない系男子一覧!出会ったらぜひおかわりすべき>です。
前回までのコラムで”セフレ”というより”セックス付きのおともだち”と言える相手を探せばいいとわかりました。では、”おともだち”にするならどんな資質を持った人がいいのでしょうか?Betsyさんにとって、最高の”おともだち”に必要な要素とは? みなさまのよりよい”おともだち”づくりを応援します!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。
今月の特集

AMのこぼれ話