直近のセックスの思い出しオナニーで中イキしやすい体に!?役に立つオナニー

雑誌を読みながら天井を見つめるセクシーな女子の画像

 今週は、役に立つようで役に立たない、色んなオナニーのおはなしです。

 オナニーは自分だけのためにする行為だから完全にフリーダムです。楽しみ方だって一つや二つだけではなく工夫次第で色んなことができるんですよね。オナニーシリーズの最初に書いた、私のさまざまなオナニーを紹介して恥を晒します。

睡眠導入オナニー

 眠れない夜にぴったりの時短オナニー。すぐに興奮できるテッパン妄想ネタで、なるべく早くイケる道具を使って、軽く疲労することで眠りにつきやすくなる気がします。このオナニーの人、多いですよね?長年使っているirohaゆきだるまや、サティスファイヤという、クリトリスを吸引しながら振動する機械が、寝る前のクイックオナニーに大活躍です。

ムラムラ解消オナニー

 生理前や排卵日付近に強烈にムラムラすることがありませんか。サクッとイケるオナニーじゃダメだし、ちょっとしたセックスでは到底満足できそうもない強烈なムラムラがモンスターのように襲ってくることがあります。そんな時は、本気時専用のめちゃくちゃ興奮するAVと、めちゃくちゃ刺激の強い道具を使ってムラムラモンスターを退治するしかありません。終わった後の爽快感ときたら。ストレスも吹っ飛んでビールがすすみます。

思い出しオナニー

 直近のセックスで特に興奮した行為やその時のにおい、粘膜や皮膚の感触などを思い出しながらするオナニーです。セックスした後の幸福感も蘇ってハッピーになれます。
 この”思い出しオナニー”って、実はその後のセックスの役にも立つと思っています。例えば乳首をペロペロされた時に感じた下腹部あたりのムズムズとした気持ちよさを、記憶がフレッシュなうちに何度も思い出します。そうすると、思い出す度に乳首と下腹部のムズムズする感じがほんのり蘇るようになってきます。実際に乳首をペロペロされることと、思い出してその感触を再び得ることを繰り返していると、条件反射のように乳首を舐められた瞬間に下腹部がすぐにムズムズしてきます。回数を重ねるとその快感が速く強くなって、最終的には乳首をペロペロされてイケるようになったんです。思い返せば、セックスでの中イキもそうやって習得してきたような気がします。

セックスのための準備オナニー

 本気出すセックスの前には、脳内でのイメージトレーニングとして。本気がなかなか出ないセックスの前の場合にも、途中までオナニーしてエンジンをかけておくことがあります。