女AV社長による、女性のための性欲解体新書

セックスは愛を確かめる行為ではない?エロメンから学ぶエクスタシーに達する方法

女性向けAVメーカー「シルクラボ」の社長を務める牧野江里さんのコラム記事。「人を愛する」という気持ちや行為の本質はよくわかっていないわりに、「愛のないセックスはいけない!」とセフレやワンナイトラブを一概に否定していいものですか?エクスタシーを味わうために、愛し合っていることが必須なわけではありません。

セックスは「愛を確かめる行為」に違和感がないですか?

牧野江里 女AV社長による、女性のための性欲解体新書
Shan Sheehan


 愛。愛って何なんですか。
誰か知っていますか。
「家族」への愛はわかります。私は家族を愛しています。
「動物」への愛もわかります。通りすがる犬や猫、彼らを見ているだけで心満たされます。
「アイドル」への愛もわかります。身を削り私を楽しませてくれる彼らの頑張りにいくらでも費やしたい。
「男」への愛…。
……………。わかりません。

 ここで深くは語りませんが、最近男という存在への愛というものがわからなくなってきました。何なんでしょうかこの感じ。完全に冷めてきておるのです。
まあ、そんなことは置いといて。 「好き」と「愛」の違い、など哲学的に考えたらキリがないのは百も承知です。

 私が作っているAVは「セックス」を描いています…。
そういえばセックスって世間的に「愛を確かめる行為」と言われているんですよね。
えっ?愛?!?!あれっすか?セックスは好きな人としかしちゃいけない、みたいなやつっすか?
……なんだか違和感を感じる次第であります。

 なんとなくですが、女性のほうがその概念を押しつけられながら生きている気がします。
そのせいでスパークできない女性も多いのではないのでしょうか。

「彼氏以外とセックスする女はヤリマン」とは、よく聞きます。
じゃあてめえは風俗いかねえのか、セフレいたことねえのか、ゆきずりでハメたことないのんか!!
と小一時間問い詰めたくなっちゃいます。本当にピュアな彼女一筋男子に言われるんだったら土下座しますけど、男はやることやってる割に自分のことは棚にあげるから腹がフル勃起してしまうのです。