「ご無沙汰で何が悪い!」とセクハラ発言に怒るべし!

<恋愛やセックスで綺麗になる、ご無沙汰だとオス化して女じゃなくなる>
この発想の裏には“男に選ばれるのが女の幸せ”という古ぼけた価値観を感じます。

 私には独身の女友達(同世代~年上)がいっぱいいます。彼女らは働いて遊んで、時間やお金を好きなことに使って、自由にのびのびと楽しんでいる。そういう人生を自分で選んでいる。
そんな彼女らが「男に選ばれなかった可哀想な人」みたいに見られる風潮はくだらない。そんな風潮によって、若い女性を焦らせて不安にさせるのも馬鹿げている。

 恋愛はしようと思ってできるものじゃないし、恋愛を求めていない人もいる。なにより、恋愛すりゃいいってもんじゃなく、誰とどんな恋愛をするかによる。

 ろくでもない男に振り回されて、飲み潰れては呪詛を吐き、道に倒れて誰かの名を呼び続ける…そんなユリアをシンに奪われたケンシロウ状態になる恋(by漫画『北斗の拳』)。そんな恋愛で綺麗になれるわけがないし、心身ともにすり減るだけ。

 にもかかわらず「(恋愛やセックスが)何もないよりはマシ」と言って、ヤリチンに引っかかり、不幸な恋愛にハマる女性が周りにもいます。
「何もないよりはマシ」という発想だと、本当に欲しいモノは永遠に手に入らない。
「私が欲しいモノはこんなんじゃない!」と手放す勇気がないと、幸せになんかなれない。


 この連載で伝えたいのは「主体的に、強気に生きよう」ということ。「世間や他人に流されず、恋愛もセックスも人生も自分で決めよう」という想いで書いてます。
「Hしないとヒゲが生えるらしいよ?」と近づいてくるヤリチンがいたら、「テメエらのヤッた女リストに追加されてたまるか、シャオー!」とチンポを切り刻んであげましょう。「ご無沙汰で悪いか、チェストー!」と手刀で金玉を砕いてやりましょう。

 私も人心を惑わすマスコミをビシビシ批判していきます。おのおのの戦場で戦おう、強敵(とも)よ……!

 次回「『挿入=消化試合』はもう終わり!愛され痴女のベスト体位と動き方」もお楽しみに~


Text/アルテイシア

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
男と女の新連載