Loading...

『ゴッドタン』佐久間Pに直撃!自分だけが感じる違和感を企画にしよう

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』の舞台裏

ゴッドタン キス我慢選手権 テレビ東京 佐久間宣行 劇団ひとり 上原亜衣

─今回の『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ』を撮影していく中で一番印象に残った方は誰ですか?

佐久間宣行監督(以下、敬称略):もちろん主役の劇団ひとりなんですが、それ以外の方でいうと伊藤英明さんです。
劇中全編に渡って出て頂いたんですけど、撮りながら「なんで出てもらえたんだろう?」って思いましたね(笑)。大スターですから。

─伊藤英明さんの登場にすごく驚きました(笑)。ヒロイン役に上原亜衣さんを選ばれた決め手はありますか?

佐久間:『キス我慢選手権』はセクシー女優でやると決めているのですが、アドリブが多くて大変なのでオーディションをたくさんするんです。
その中で、演技ができたのと、アドリブに対応できたということで上原さんにお願いすることにしました。
用意されたセリフを読むだけでなく、その場の出来事に対応できたので。

─役に入り込んでいる表情が印象的でした。
作中のなかで、佐久間さんがグッときた女性の仕草や表情はありますか?

佐久間:仕草ではないですが、プールで劇団ひとりと話すシーンは想定した以上に可愛かったので、ノッているなと思いました。
全体的にこの映画の上原さんは神がかってすごく良かったと思います。素敵でした。

前後の連載記事