絶対にイカせたい男とイけない女!すれ違いを解消


男は結構気にしてる?「女性を必ずオーガズムに導く」Myルール【男性編/第1回】

 セックス時にMyルールを掲げているのは女性だけではありません。
聞くところによると、どうやら男性陣も各々なんらかのMyルールを掲げているとのこと。
一体どのようなルールなのかリサーチしてみたところ、もっとも多かったのがコレ!
「オーガズムに関するMyルール」でした。

菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール ラブホテル 平日禁欲 ヤリチン セックス淑女 コンドーム オナニー
by kainr

 と言っても、自分自身の射精に伴うMyルールではありません。
「早漏なので、前戯の段階で必ずイカせてから挿入する!」「一緒にイケるよう努力する!」「女性をイカせること第一!自分は射精しなくても良い」等々、私たち女性のオーガズムのことばかり考えているご様子。

 これら、男性陣の意見を聞いて貴女はどう思いましたか?
「オトコなんて自分勝手な生き物と思っていたけど、こんなにも私たち女性のことを考えてくれていたのね!」と胸キュンした女性もいるでしょう。
反対に、「オトコとは、オンナのオーガズムにそんなにも固執するものなのか?」と思った女性もいるでしょう。
筆者は、ダンゼン後者です。

 キスや愛撫、挿入後もペニスが膣に擦れているだけでじゅうぶんに気持ち良いので、セックス時のオーガズムにはこだわらないのが筆者のスタンス。 皆さんもそう思いませんか?
オーガズムに達しなくても、セックスって終始快感が続くので、バッチリ満足できちゃうんです。

 よって、女性誌などのセックス特集で、「カレとのセックスでオーガズムを得るための5つのメソッド」などの記事を目にすると、首を傾げてしまうのです。「セックスでイクことはそんなにも重要事項なのか?」と。

あれらオーガズムメソッドが世に溢れ出たことで、「セックスでは何が何でもオーガズムに達しなければならない」「セックスでオーガズムが得られないのはよろしくないこと」という強迫観念に駆られている女性も多いのではないでしょうか?