初オナニーは4歳。幼稚園で隠れオナニーしてました


――おませさんだったんですね。
じゃあ、セックスのメカニズムについて知ったのはいつ頃ですか。

N: 何となくの知識はあったんですけど、リアルに知ったのは小学校3年生のとき。学校の性教育で教えてもらいました。
詳しいところを知ったらセックスに対する興味が余計高まってきて困りましたね。

――小学3年生の性教育ってけっこう早いですよね。
でもNさんって、その頃から色っぽかった気がするなあ。

N: ふふふ、小学校までがモテキでした。
元気があって目立つ子が好きで、好きな子5人くらいいましたね。

――初オナニーはいつ?

N: それも早かったです。4歳とか、それくらいかな。

――そりゃまた早い!セックスのメカニズムを知るよりも全然前ですよね。っていうことは知識がないまま自発的にやり始めた?

N: ですね。

――オナニーエリートだ!
初めてしたときのことって覚えてます?

N: えーとね、冬にコタツに入ってたんです。で、コタツの足に股間をこすりつけてたら、熱さも手伝って気持ちよくなってきちゃったんですよね。
母親に見つかって「ダメだよ」って言われたんだけど、いけないことなんだって思ったらなんか余計に楽しくなってしまって。それが始まり。
あと、よく幼稚園の誰もいないホールみたいなところで一人でオナニーしたりしてましたよ。

――え? でもホールにはコタツないですよね。

N: きっかけはコタツの足だったんですけど、すぐに手でするオナニーに移行したんです。
そういえば私、その頃から今までオナニーのやり方変わってないんですよ。最初に自分であみだした方法のまま今でもしてる。

――どういうやり方なんですか?

N: ここ、左手の親指の付け根に固い部分があるじゃないですか。それをこう縦にしてクリトリスの部分に押し付けるんです。しかもうつ伏せで。

――えーと……こう?(やってみる)や、やりづらい……。
あの、うつ伏せだと手を動かしづらくないですか。

N: だから、自分が腰を動かすんです。クイクイと。
もう20年来そのやり方でしてるんで、今は1分もあればイケる。

――はははは。こう言っちゃ失礼ですけど間抜けな格好ですねえ……美人なのに!
保育園児が一人ホールでそんなことしてたっていうのも面白い。

N: そうなんですよ~。
仕事中お客さんに「オナニーするの?」なんて聞かれることもあるんですけど、間抜けすぎてとても本当のことは言えない。格好つけて「指で普通にぃ」とか言ってます(笑)。
でもたまに「今日は開放的になりたい!」って思うときもあって、そういうときは電マを……。

編集部女子: おお、遠藤さん、やっと電マオナニー派がきましたよ!!

 次回は、気になるNさんのラブグッズ事情をお届けします。

Text/遠藤遊佐


遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!