普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス

オナニーのオカズ増産中!ポジマン女子の活動記/新成人の性事情(3)

今回のインタビューは、大阪在住のHさん(20歳・アパレル販売員)。幼稚園の頃から欠かさずオナニーしていたという彼女。学生時代の先生と相談室のソファで…。更にバイトの先輩、小学校の同級生との関係まで赤裸々に語っています!

 今回のインタビュー相手は、募集を見て応募してきてくれた20歳のアパレル販売員・Hさん
第二回「エッチして「好き」が高まった!処女を隠してカラオケで…」も合わせてどうぞ。

オナニーでの中イキはクリトリスと連動させるのがコツ

遠藤遊佐
本人近影

――で、今はそのふりまわし彼氏とはどうなってるの?

H くっついたり離れたりしてる間に高校時代のカラオケボックス君から連絡があって、一度エッチしちゃったんですけど、そのすぐ後に彼氏と別れて、それから一年間くらいはフリーでいろいろ楽しんでます。
もともと幼稚園の頃から欠かさずオナニーしてたくらいだからエロの素質はあるんだろうなと思ってたんですけど、セックス自体が好きになってきたみたい。

――セックスのどういうところが好きなの?

H やっぱり好きな相手といちゃいちゃするのは楽しいし、気持ちいい。でも、最終的にはオナニーのほうが好きかな。だから、どっちか片方選べって言われたらオナニーです。高校3年くらいからほぼ毎日やってるんで、なかったらもう生きていけない
いろいろ研究して、オナニーで中イキもできるようになったし。

――ちなみに、どんな方法で? 気になる人も多いと思うんですけど。

H 中だけの刺激でイクのは難しいから、まず最初にイキそうになる極限までクリトリスをいじるんです。で、すっごく気持ちよくなったところで中に指を入れて刺激する。

――なるほど、クリトリスと連動させることがコツなんだ。そういえば以前AMでインタビューさせてもらった紅音ほたるさんも同じようなこと言ってたなあ。