性体験は豊富じゃないって言っているけど……


――さっき、ゲイ小説でディープな性を知ったって言ってましたよね。そっちのほうに走ったりは?

K: 自分自身にはそういう嗜好はないけど、観るぶんにはOKですね。
スカトロも吐瀉物も「気持ちはわからないでもないな」って思う。
そういえば最近、知り合いのドMの男性に「おしっこをかけてほしい」って言われたんですけど、それもなんとなく理解できたので思い切ってかけてあげちゃいました(笑)。
私、けっこうそういうこと多いんですよ。なぜかドMの人が寄ってきて。

――ああ、わかります。知的でそっけない感じがM男にモテそうですもん。実際にはSっ気はないの?

K: 男の人が私の足元にひれ伏してるのを見ると楽しいなって思いますけど、性的な興奮とは違うんじゃないかなあ。どっちかっていうとMだと思いますし。
そういえば大学生の頃、飲み友達の50代のおじさんに縛られたこともあります。

――「性体験は豊富じゃない」って言ってたけど、けっこういろいろやってるじゃないですか! 頼まれたからって、なかなか男性におしっこかけないですよ。

K: それは、好奇心というかチャレンジ精神というか……(笑)。

 次回は、オットセイのような彼氏など、Kさんの現在の性事情についてお届けします。

Text/遠藤遊佐


遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

お申し込みはこちら