実話!残業中に上司と会議室で…燃える社内セックス事情/バリキャリお嬢様の性事情(2)

 今回、ヰタ・セクスアリスを語ってくれたのは、メーカー勤務のMさん28歳。
仕事に恋愛に大忙しだという、お嬢さまっぽい見た目のスレンダー美人です。
一回目「モバゲーで出会った彼とのカーセックスで初めて電マを使ってみた」も合わせてどうぞ。

同じ相手に8回告白したピュア(?)な高校時代

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス


――見た目に反して奔放なMさんですけど、初体験は?

M: 高校一年のときに付き合った2コ上の先輩でサッカー部のキャプテン。でも、彼が受験勉強で忙しくなって別れちゃいました。
その後、一週間だけ付き合った相手が忘れられなくてすごく引きずって……モバゲーに走ったのは、その頃ですね。

――あの、一週間ってかなり短期間のお付き合いですよね。なのにどうしてそんなに引きずったの?

M: 別れ方がひどかったんですよ。
廃墟化した団地の非常階段に敷物持ち込んで、一週間毎日セックスしてたんです。でも突然「飽きた」ってふられちゃって。

――えー! こんな綺麗な子にそんなこと言う男いるのっ!

M: もともと飽きっぽい人っていうのは知ってたんですけど、そういうふうにふられるのはやっぱりショックで。
それから荒れて、中学時代の知り合いの男の子にちょっかい出したり、モバゲーで出会いを探したりするようになったんです。
でも、そんなこんなでヤンチャしながらもその人のことが忘れられなくて……。私、結局8回くらい告白してるんです。

――同じ人に!?

M: そう。ふられてもふられても、しつこくアタックして。

――パワフルだなあ。それはやっぱり、ふられたのが納得いかないみたいな?

M: それもあるし、今よりはピュアだったんですよね。
高3の4月にようやくOKが出てその人と付き合えたんですけど、当時の日記を見ると「神様、本当にありがとう。もう何もいらないからこの人と一生一緒にいさせて!」みたいなことが書いてあるの(笑)。
そういう、自分のことは棚に上げて盲目になれる性格は今も残ってるみたいで、たとえば4人の人と同時に付き合ってても4人全員を「本当に好き!」って思えちゃう。

――うわ。今、さりげなくすごいこと言いましたよ。4股ですか!

M: 私、根本的に八方美人というか、誰からも嫌われたくない気持ちが強いんです。
常にそういうふうに振る舞ってるから、たぶん誰も「この女に自分以外の男がいる」なんて思ってないんじゃないかな。