でも、後になって思えば、小さいちんことのセックスで全神経を腟に集中させて相手の顔すら見なくなるよりは、適度に挿入を楽しんでから手マンしてもらった方が心身共に大満足なんですよ。腟トレだって腟圧を高めてセフレたちがみんな早漏になったら最悪じゃないですか。鍛えすぎると入り口が硬くなって気持ちよくないと言われていますし。

アスリートのようにセックスを鍛えたとして、私のセックスは幸せなんだろうかと思ったら、全然そうじゃなかったんですよね。どんなちんこでもイクこと、腟圧を高めることも、今考えるとセックス相手の男性たちからの評価を気にしていたのかもしれないと思うこともあります。

自己開発に夢中になるのはいいですが、自分が楽しいと思う範囲に留めてほしいです。行き詰ったと感じたら一旦やめるくらいでいいと思います。その方が力が抜けて、結果的に気持ちよくなれてしまうかもしれません。セックスはリラックスがカギになることが多いですから。

Text/Betsy

前後の連載記事