赤ちゃんプレイが男女に愛される理由は?港区でセレブな暮らしが待っている

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、赤ちゃんプレイをエンジョイしている女性って誰?」

担当編集I嬢:「調べてみたら、今度『赤ちゃんプレイお化け屋敷』がオープンするみたいです。どういうこと?」

この世に「○○プレイ」と呼ばれる行為は星の数ほどあります。放置プレイとか複数プレイとかSMプレイとか。そういった数ある「○○プレイ」の中から、今回は「赤ちゃんプレイ」に的を絞りたいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。

数ある「○○プレイ」の中でも「赤ちゃんプレイ」は、不動の人気を誇ります。放置プレイや複数プレイはノーサンキューでも、赤ちゃんプレイならウェルカムって人は多いはず。しかも、男女共に! 

彼氏が赤ちゃんプレイ好きだったり、逆に彼氏から赤ちゃんプレイを求められたりして、「ついに来たか……!」「待っていましたとも、そのリクエストを!」と心の中でガッツポーズした経験のある女性も多いでしょう。また変わりどころでは、「2人とも赤ちゃんなプレイ」を楽しんでいるカップルも存在します。

通常の赤ちゃんプレイは、男性側が赤ちゃんになり、女性側がママ役を担うのが一般的! しかし世の中、柔軟性に富んだカップルも存在するもので、ミカコちゃんの女友達には、2人とも赤ちゃんなシチュエーションでプレイを楽しんでいるのだとか。

赤ちゃんプレイが愛される理由は?

プレイ内容の詳細はさておき……

赤ちゃんプレイが男女から根強い支持を誇る理由は一体どこにあるのでしょうか? 

そんなことも知らずに、やれ「『安史の乱』の安禄山も、楊貴妃に気に入られるためオムツを穿いて赤ちゃんコスプレした史実が残っている」とか「そう考えると赤ちゃんプレイの歴史は古いなぁ」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。赤ちゃんプレイが不動の人気を誇る理由は……!? 

「出世を目論んでいるから」です。

赤ちゃんプレイ好きには成功者が多い……有名な定説ですよね。一部上場企業で成績トップの営業マンだったり、独立起業している経営者だったり、医師や士業などの花形職業に就く男性は、仕事で甘えられないぶん、仕事を離れた途端に甘えが許される存在……つまり赤ちゃんになりたがる、と。

確かに、ママ役を担う女性の立場からしても、定職にも就かずフラフラしているニート男性から「赤ちゃんプレイしたいでちゅ、バブー」と言われても、「甘えてんじゃねえよ!」と一喝したくなります。逆に、仕事のデキるビジネスマンから「ママのオッパイが飲みたいでちゅ、バブー」と言われたら、「おー、よちよち」と抱きしめたくなります。

前後の連載記事