女も「所ジョージ」になりたい。カッコイイおばさんへの道

こんにちは、給付金が入るのを信じて4月に美顔器とドモホルンリンクル、ほか美容液を買いまくったoyumiです。

コロナですっかり自粛生活が当たり前になってしまいました。みなさん最近どうでしょうか。
私は家にいる時間が(もともと多かったのがさらに)増えて、暇つぶしにyoutubeで動画を観るようになりました。特に今ハマってるのがこれ。
※おじさんの絵が続いて退屈かもしれませんが本題は別なのでお付き合いください

「奥田民生のカンタンカンタビレ」です。

カンタンに紹介すると、ミュージシャンの奥田民生が自分の楽曲を専用スタジオで宅録したり、家でも代用できる楽器を作ったりして紹介するシリーズ。音楽好きや工作好きにもたまらない動画です。

ついでにもういっちょ紹介しておきたいのがこれ。

所ジョージの「世田谷ベース」

世田谷ベースは所ジョージが世田谷に所有するガレージハウス。車やバイク、それらのいろんな部品、おもちゃやプラモデルなどのコレクションなどなど自分の大好きなものを詰め込んだ秘密基地です。これに憧れている男はさぞかし多かろう。

とまあ私の趣味はこの辺にして。最近思うんですよ。

カッコイイおじさんみたいなおばさんになりたい!!
って。

女は歳をとると「劣化」する?

おゆみ

女の人って30と40と年を重ねていくと、とにかく(こういう表現は嫌いだが)劣化を防ぐために努力を始め、自分を良く魅せるために自分自身にも身の回りのものにも金をかけるようになるじゃないですか。
Instagramで可愛い人綺麗な人を眺めていると心の底から「良いなー」と思う。そして、自分との落差に落ち込む。で、美容整形外科のHPに飛んで料金表とにらめっこする羽目になる。 ……つらい。

そんなときにまず奥田民生の動画を見て、ものすごく心が明るくなったのです。こんな暮らしができたら幸せだなあって。(今彼はコロナの影響で頻繁に動画をあげてくれている、なんてスバラシーんだろう。。)

私は25歳を境にシミができ始めて昔ほどの若々しさもなくなったけど、私はあんまり気にしていません。でもデパコスのカウンターでお化粧をしてもらうと、頼んでもいないのにシミそばかすにコンシーラーを塗ったくられてしまう。なんでだろう?(すごくシミが濃くて目立ってたら隠すかも)